アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

親父の言葉シリーズ(始)

アコのお父さん(ちょっと志の輔似の)バンさんは、超個性派です。
小さい時はその個性に振り回されてついてけなくて
どこか距離感をもって付き合っていたような気がします。

数年間‥‥もしかしたら10年以上まともに話さない
んー、話せない時間がありました。

アコも数年、働いてきて、バンさんがすごいものを
かかえて生きていたんだなーと少しだけだけど
わかるってなー瞬間がでてきました。

仕事ばっかで家族の空間を大事にしないんじゃなくて
そんな生半可なこといってたら、どんどんふくらんでいく
家族なんか守れないってふんばってくれてたんだ!って

あーそれでも、バンさんは仕事を続けながら
ギューってこぶし握って愛してくれてたんだなーって
お母さんとはまた違う愛の深さを、仕事を続けていく中で
徐々に深く感じれるようになってきました。

もちろん、100%完璧な人なんていない
ギューってこぶし握って、それでもピリピリと溢れるオーラを
持って帰ってきてもしょうがないんだね。

アコ、あの時もっと強かったらよかったなーって思います。
もっと、もっと、ありがとうって素直に言えたら
『無理しないで、自分を一番大切にしてよ、
それがうちらの幸せだ、どんな瞬間も大好きだ』って言えたら
バンさんはもっと楽に生きれたのかなって。

弱かったアコを許します。

ありがとう、言えなかった分
これから先はずーと言い続けます。

毎日寝る前に
『お父さん、お母さん、アコは今日も幸せでした、ありがとうおやすみなさい』
といつの間にか言って寝るようになってました。

そしたら、自分の体がホカホカ~と温かくなって
『あ~~、ご先祖さまが喜んでるんだね』って思って安心して
爆睡しはじめます。グーーーグーーー。

バンさんはアコの大事な節々にとても大切な言葉を
いっぱいくれました。

これを忘れないよーに『親父の言葉シリーズ』を少しの間
書こうかなって思います。
[PR]
by aco_cocoa | 2005-12-17 13:22