アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

枇杷の葉温灸

7月2日から毎日、枇杷の葉温灸をしています。
1日によしっ!温灸続けてみよう!と決心したのです。

だいぶ前に足にできた皮膚炎の話を書きました。
右足のふくらはぎに100円玉ぐらいの大きさのカサカサした皮膚炎が
6月に入ってから(梅雨の時期は持病がひどくなる人が多い)
ジクジク痒くなってきてました。

あー、またこの季節になってきたなぁ(皮膚炎、梅雨の悪化するのは毎年のこと)
去年の今頃『あるがまま』の言葉教えてもらったなぁ
‥‥とふくらはぎの皮膚炎を見てました。

最近は、まず治る前に表面化して昇華されること(ラッキーなこと)が
体でわかるようになってきたし(好転反応)、
体の毒素が内部にたまらないで、皮膚の穴を通って外に出てきてくれてる
(内部にでる→腫瘍、外部にでる→皮膚炎などのアレルギー症状)なんだ~
よかったー♪と言える心の余裕がでてきました。

まだ自分の中での感覚的な『答えの一部』しかわかってないので
うまく言葉として説明はできないんだけど、『現われる』ということは
『ありがたいこと』→神様からのメッセージなんだとわかりました。

前々からボンヤリ思ってたんだけど、確信をしたのはマッサージをするように
なってから。皮膚炎になったのは、アコにしかできない役割を
思い出すためだったんだなぁ~と最近は強く思うようになりました。

25歳の時、キョーコが皮膚炎で悩んでるアコを見て1冊の本を紹介してくれました。

e0093881_22231914.jpg アコは将来絶対子供を産みたい!
 自分が痒いのは我慢できるけど同じ思いを、
 将来生まれてくる自分の子供にはさせたくないと
 強く思ってた時期だったのでステロイドで
 抑えるんじゃなくて、何年かかってもアコの
 体質を変えればいいんだ!と決心しました。

 東城百合子著 『自然療法』

すぐその本に書いてある手当て法を実践しました。
その時は温灸を知らなかったので、お友達から枇杷の葉
(漢方では最上位の位にあるぐらい薬効があるそうです)をもらってきて
足のアチコチにある皮膚炎に貼ってガーゼを当てて、乾いたら貼り替えて‥‥
(そうやってる所を母親に見られて「足腐って切断せんなんくなる!」って怒られました)
たぶん4ヶ月ぐらい食事法も含めてしてたと思います。

今考えたらよく信じて続けたよなぁ~、アコちゃん!と褒めてあげたくなります。
なんで続けられたのか‥‥今はこれを信じるって決めたからっていうのも
あると思うけど、確実にステロイド塗ってるより『からだ』が喜んでるのが
わかったんです。

面白いんですよ、体って観察すると本当に面白い。
その時トイレに月の暦が置いてあって、4ヶ月も続けてるうちに‥‥
【新月】→【満月】に向かう時は皮膚炎がだんだん乾燥してカサカサしてくる
反対に、【満月】→【新月】時は体液がどんどん出だして【新月】に出切るって感じ。

その周期を繰る返し、繰り返し観察してたら、少しずつだけど確実に
良くなっていってるのを確信したんです。

「わぁ~~!枇杷の葉ってすげー!からだってすごい!」と実感しました。
人間は本来、ゆっくりだけど確実に『治ろう(自然治癒)』としているんですね。

4ヶ月ぐらい経って、グチュグチュだった皮膚の下から、まっさらな皮膚が
見えた時のこと、今だにあの感動を忘れることはありません。

あれから8年が過ぎ、『謎』を求めていろんなことを勉強しました。
これからも興味あることどんどん吸収していこうと思っています。

自分が知ったこともどんどんブログで紹介していきたいと思っています。

自然療法って昔からの知恵(おばあちゃんの知恵的な)をなんです。
日本に昔からある身のまわりのもので手当てしていく方法。
『伝えていく』人がいなかったら、なくなっちゃうものなんだなーと思っています。

アコはマッサージをしていく中で、食事法と手当て法を
『伝えていく人』になりたいなーと思っています。
全然まったく知らないんですけどね~~~、一生勉強!一生上昇です!

いつか『枇杷の葉温灸師』の資格も取っていきたいと思うようなりました。
皮膚炎も少し出てきたし、まずは続けてみてまた体で実践しようと思ったんです。
e0093881_238302.jpg
手当てが終わった枇杷の葉、症状がある部分をすると葉の色が変色する。
上の葉は、鼻炎のスウさんが鼻の周りを温灸した部分が黒くなった。
下の葉はアコが使ったもの。葉の左部分、横長に変色しているのが
足の皮膚炎を温灸した部分。やり始めて痒いのがおさまりました。

一番右端の変色はロウソクの熱で変色しました、変色の仕方がちょっと違う。

枇杷の葉が体の毒を吸ってくれているのだそうです、ありがたいね~。
秋には、温灸の先生もぜひ金沢に呼んで勉強会を企画したいと思ってるので、
もっともっと体感して、自分のモノにしたいと思います。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-07-06 22:20