アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

沖縄の風(2)

e0093881_11102790.jpgAaTY沖縄の旅の続き‥‥。

リチャードは“拾いの達人”
らしく、生活の中心の庭には
拾ってきたモノ、モノ、モノ。

リチャード曰く、
必要なものがあっちから
やってくるそうです。
(日本は豊かな国じゃと実感)

確かにこの庭見たら納得。

リチャードは、タイ式マッサージを営むかたわら、いろんなことをしている人でした。
その中でも感動したのは、(写真にも写っている)彫刻の男女のシンボルアート。

風酔苑に到着してすぐ、リチャードが熱く語り出したその彫刻は沖縄の太陽に映え
まるで生きているようにさえ見えるくらいイキイキ(生き、活き、息き‥‥)してました。

e0093881_11362991.jpgアコが大好きな角度からの1枚。

この筋肉の流れ、白く浮き立つ肌感、
この人は何人の『体』を
触ってきたのだろう‥‥
最初は言葉がでませんでした。

嬉しそうに解説するリチャードと
一緒にいろんな角度から見たり、
土台に登って顔を覗き込んだり。

見れば見るほど(光の角度によっても)
綺麗過ぎて、空の青さ、緑の庭‥‥
ずーと見ていたい、そんな像。

アコの自然とリンクする心が
どんどん沖縄に染まる気がしました。

今よーく見てみたら、土台の上に炊飯ジャー置いてあるなぁ~と笑ってしまった。

4日間、シャワーは海岸と夜景の見える、リチャードお手製の水浴びペットボトルでした。

e0093881_11554467.jpg久しぶりの真裸の
水浴びに最初はドキドキ
(女の子はアコだけだし)
でも気持ちひ~&楽し過ぎる~☆
スウさんもはしゃいでました。
e0093881_11552279.jpg





木にぐるぐるとつたわせたホースの先端に
穴をいっぱい空けたペットボトルがつなげてあって
一端ペットボトルに給った水がジャバジャバ降ってくるカンターンな仕組みの粗野なもの。

犬も人も同じ場所で好きに水浴びして、沖縄の風で自然に乾いて‥‥最高気持ちいい。

毎日いっぱい沖縄を食べて遊んで帰ってきて、水浴びして焚き火囲んで話して。
あーーー短すぎるよ、3泊4日!もっと風感じてきたかったなぁ。

眠たくなったら、蚊帳に入って自然の風の中眠る。朝方にはスコールがやってきて
ザァ~~!と降り出した雨が隙間から入ってきて顔に気持ちよく水があたる。

沖縄だからこそできる生活だと思うけど、アコの日常の感覚として忘れちゃいけない
『何か』がいっぱい、そこにはあった。

『麻古楽』で提案したいもの、それは『自分も自然の一部であり、守られてる存在だ』と
いうことだったーと思い出した、フィリピンで感じた自然と共にいつもある自分。

最後の夜、リチャードにマッサージをしてもらった。
真夜中眠りながら受けたマッサージは、緩やかな大地を感じた、すごく温かかったー。
ウトウトと眠りに落ちながら、アコも大地のようなマッサージ師になりたいと思った。

今回アコはリチャードにマッサージすることできなかったけど、次は絶対するぞ!

満点の星空の中、ユラユラと揺れる焚き火の炎を見ながら、
スウさんの空気に融けるギターを聴いた、リチャードの優しくて温かいギターを聴いた。

ぽっかーんとするヒナ先生と心地よい起きてるのと眠ってる間のアコは
しばらく楽しそうにギターを弾き合う2人を見つめ続けた。

沖縄の風はどの瞬間も気持ちよくアコらを包み吹き続けてくれた、ありがとう、ありがとう。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-16 12:29