アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

長野、美麻村へ

松本のハルさんちを出発して、ぐんぐん糸魚川インターへ向かう途中
少し寄り道をして、美麻村へ向かいました。

e0093881_9411022.jpg虹の祭りの時、ティピでカレーを売っていた
『青空屋台』さんちに行ってみよーって。

前々から八ヶ岳の帰りに行こうって決めてたけど、
連絡もしてないし会えなくていいやーって感覚。

昔むかしヘンプ編みに凝ってた時、
麻(ヘンプ)のこと自分なりに調べてました。

麻は、すっごく活用できて、今後の自分たちの
生活に役に立っていきそうなエコ素材。

そしてもう1つヘンプに強く惹かれたのは、
『麻柄』でもわかるように、古来日本でも
長く愛用され活用されてきたという
『麻』への不思議なノスタルジーでした。
美麻村になにかあるかもしんないって。

美麻村について、すぐお蕎麦屋さんと一緒になった小さな『麻の資料館』に入りました。
ほんと小さな、小さな資料館。お蕎麦屋のオバちゃんに

「資料館の入り口ここからでいいですかー?」ってスウさんとお店に入ると
「あー、どうぞーこっちですよー、ハイ1人200円ねー」って
奥の通路に通してもらって、パチパチと資料館の電気をつけてくれた。

なーんか富山の『富永一郎美術館』行った時もそんな感じだったなー。
富永一郎美術館入る前に利賀村の資料館通るんだけど、真っ暗だった。

麻と蕎麦って二毛作なんですねーつながりが深い。
『二毛作』って小学校かで習ったなーと懐かしくニンマリ笑顔がでた。

アコは、小さい頃から『地理』とか『歴史』が大好きでいつも
いつも『フィヨルド』とか『モンスーン』とか『足利なんとか』とかのワードを
ワクワクしながら(歴史上の人物に落書きしながら)読みふけってました。

小さな、小さな資料館、あっという間に見終わって‥‥
麻で作った蚊帳が展示されたの素敵だったなー、あの中でマッサージしたり
されたりしたら最高やろうなー♪とまじまじ観察してしまった。

来年はお金貯めて買おう!と心に決める。

お蕎麦屋さんのオバちゃんに『青空屋台』さんちの近くにある『水上神社』への
方向を教えてもらう。オバちゃん、途中まで全然違う神社をうちらにレクチャーする。

「ありがとー!助かりましたー」元気に挨拶してお蕎麦屋を出る。
知らない土地では、やっぱり地元の方々に聞くのが一番温かい。

その土地の人と交流もできるし、いい情報も教えてもらえる。
いつも思うけど、どの土地の人もみーんなほんと優しい。いつも温かい気持ちになる。

アコも金沢で道聞かれたら(そのお返しのつもりで)いつも丁寧に笑顔で対応する
ようにしている。ペイフォワード、優しさの伝達、アコのピース運動。

山間の美しい村、のほほんと水上神社をさがしているとあったー。
『青空屋台』さんちもあったーーー!‥‥けどお留守でした、やっぱし。

せっかくなので、水上神社にお参りして帰ることにする。

e0093881_103219.jpg神社に入るとすぐ目が
クリアーになるのに気づく。

「スウさーん、目がすっごくよく見える」
「そうだねーハッキリ見えるね」

空気の粒子が細かいのかなー。
神様を祭ってあるとこにいくと
いつも目が冴える。

「わはははははー!アコちゃん見て~」


めずらしく大はしゃぎなスウさんの声に振り向くと、でっかいキノコの群れ。

e0093881_1023890.jpg「すっごーい!」と撮影会始まる。
青いスウさんの携帯を置いてみる。

アホカップルがいろんな角度で
デカキノコを激写してみる。

「これ毒っぽそうだね~、なんて
キノコだろ?帰って調べてみよー。」

帰ってさっそく調べてみましたが、
『テングタケ』やっぱり食べれない
キノコでした。

こんな立派なキノコ食べれたら
もう取られてなくなってるよね~。

お参りを済ませ、『青空屋台』さんの玄関先に『ドリさん』と名刺&メッセージを
吊るして、素敵なその場にバイバイしました。

会えなかったけど、なーんか今回はそれでよかったような気がしました。

糸魚川インター入る前に、『青空屋台』さんから電話がかかってきて
今度は絶対会いましょう!と約束しました。また最もベストタイミングで♪

興味あることどんどん行動に移していこう、自分次第で輪は無限に広がってく。
今回の松本・八ヶ岳の旅は、それを確認して確信したイイ旅でした。

あ~~しゃんてぃ♪いつも心に『ピース』と『Happy』~♪
[PR]
by aco_cocoa | 2006-10-19 10:22