アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

北風と太陽

小さい頃から大好きなお話 『北風と太陽』。

荒野と歩く旅人を見ながら、北風と太陽が話します。

「どっちがあの旅人のコートを脱がすか」

まず北風がピ~プ~と寒くて大きく風を吹きかけます。
旅人はコートの襟を強く持って、コートが脱げないように歩きます。

北風がますます強く吹きかけると、旅人もますます脱げないように歩きます。
吹きかけ疲れた北風が、旅人からコートを脱がすのをあきらめました。

お次は太陽。

太陽はポカポカ・ポカポカ温かく照ります。

ポカポカ ポカポカ ポカポカ ポカポカ

「こりゅあ~たまらん」
旅人はコートをすんなる脱いだのでした。

*** *** *** *** *** ***

タイ古式始めてますますこの物語が大好きになりました。

アコは太陽のようにポカポカありたい。

さすって、なでて、温めて‥‥アコに関わる人たちに
自分の中のポカポカな気持ち、ポカポカが溢れる分だけ配りたい。

アコが人と関わる時よく思うこと、

“この人たち・この瞬間は今しかない、毎瞬・毎瞬が神様からのプレゼント”

一期一会ってほんとそうだな~と思う。
毎日温かい人たちに囲まれて、お湯の中にいるみたい。

アコも太陽な人たちに囲まれてる、温かさもらってる。

つながるつながる糸の中、紡がれてない粗い粗い糸の中生きているんだね~。 
[PR]
by aco_cocoa | 2006-12-26 17:18