アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

それからの変化(その弐)

麻古楽でボディワーク中流しているBGMは80%以上は、スウさんのチョイス。

アコよりもスウさんの方が“サバ~~イ”で“しゃんて~~ぃ”な音を知っていて
信用できるから(あと持ってるCDの数が半端ないから‥‥)

最近になって、心の変化と共に “音” への気持ちも変わってきた。

ショップカードを配りに行ってとても気に入った店、街中にある“LINE”さん。

ここは、白い店そしてグレーな雑貨そして “無音”

‥‥でもそれが“恐怖”じゃなくて、自然そしてとっても心地よい。

変に音響っていらないんだな~って改めて感心した場所。

行く度、自分の足音とその時にぴったりな “無” という音がなっている。
雑貨たちがソワソワしてるのがわかるっていうか、ものと同化してく感覚。

おっと話が反れましたね。

そんな感覚を大事に、でも小さくほんと邪魔にならない程度に“音”が欲しい。

そうスウさんに最近相談していました。

麻古楽で今までよくならしてたのは、アチャさんでうつしてもらった“水音”と
スウさんのネパール音楽、下北で気に入って買った“オーロラ”。

スウさんが、 「もしよかったらまた改めてタイの音楽聞いてみたら?」

「えーーーー!☆!でも前に聞かせてもらった時なんかジャラジャラと
うるさくて耳障りだったような記憶があるんだよね~。その時なしやな‥‥と。」

1年前、麻古楽の音楽をいろいろ相談してた時、スウさんが出してきたCDの中に
タイの旅行中に買ったCDが3枚ほど入ってた。

その時はほんと“派手”というか、細かい音の連続が耳痛く感じたのでした。

「その時の気持ちの変化で音楽もどんどん聞こえ方変わってくるし聞いてみなよ。」

そう言ってまた1年前に聞かせてもらったCDを3枚持ってきてくれました。

そして聞きなおすと‥‥あーーーなんかイイね~~♪

あんだけ耳障りに聞こえてた音も、今聞くとすっごく柔らかくてホッとする。

なんで? なんでねんろ? ‥‥と思いつつ、小さく絞ってスウさんで実験。

タイ古式を受けてもらっている間に自分もどんどんトロ~~ンとなって
気がついたら、スウさん口パクパクしながら本寝してた。

ま~日ごろからお疲れさんやしね~。

でもタイの音楽気に入った!当分はこの音でゆる~んでください。

e0093881_021175.jpgショップカードを配る度、
いろんなお店に出会う。

そこでいろんなオーナーさんに
出会って、いろんなお話をします。

みんな、みんな個性的。
みんな“自分”であることを
キラキラ楽しんでる。

最近よく聞くCD
(お客さんにもらった)の中、
よくハモって歌う部分。

“僕は僕、君になれない”

一緒に歌う度、“自分そのまんま”
楽しもうって思う。

与えられた個性100%活かして
感謝して生きようって思う。

音楽ってステキ、最近歌うたってる子がよく来てくれて嬉しい。
短大の時、“絵描き”じゃなくて“歌うたい”になりたかったから。

今は、そんな思い出話をその子達とウフフとしてるアコ、なんだか不思議。

その不思議さが毎日やってきて、麻古楽やっててよかったな~って思う。

ほんと会社辞めて、麻古楽始めてよかった。 毎日が感謝の連続。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-06-26 00:33