アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

よみがえった宝もの。   

去年の11月末、松本のハルさん一家のところに遊びにいったアコ&スウ。



出発する直前に(いつもならタイパンツだけはいていく)

なーんか目について、気になって持ってでたアコの宝ものズボン。



20歳半ば、2回目のフィリピンに行く直前

フリマをやってた友達のとこ顔出して、 “ か ふ く ち ゃ ん ” から買ったズボン。



フィリピン行った時、ジルの散歩行った時、いろんな経験と旅

いつも共にしてきた、お気に入りのズボン。



裾ボッロボロになって、裾のわっか2、3重になってひっかけて

考えた末、膝丈に切りなおしてまたお気に入りになったズボン。



沖縄のリチャード行った時、酵素力強いくだものの汁ついてそこだけ

白く漂白された愛くるしい思い出が沁み込みまくったズボン。




「アコちゃん、よーく見るとお尻やぶけてきてるよ。」


ある日スウさんが教えてくれました。




「あ~、着倒したからなぁ~。 でもこのズボン次の旅行に持っていってあげたい。」


よーくみたらお尻んとこかなりへたれて薄くなってた。


「限界かな、でもハルさんならなんかいいアドバイスくれるかも‥‥。」



少しの期待と、祈りを持って荷物の中に入れて出発しました。






松本に着いてすぐ、


「ハルさ~~ん、このズボンなんやけど~、相談にのってほしー。」



「アハハ、これね~‥‥(ペチャクチャ。ペチャクチャ)。」




さっすがハルさん、やっぱ本職!


やっぱ餅は餅屋だね。



アコ的には裏からあて布して、ごまかし程度にワッペンでもつけるしかないか~と

思ってたんだけど、



スイス~~~イ、ボタンを無くしてまくれ上がってたポケットのフタを取り

破けたり、薄くなってたポケットの下の方の糸を部分的に取り外し

タイパンツを作った時に出た端切れの素材を組み合わせて



ほ~~~んと、アコがポッカ~~~ンと(いうか子どもたちと遊んでる間に)

うんま~~く (それもアコらしく) 直してくれた。



というより、それ以上にハル流をミックスしてよりいいものに

生まれ変わらしてくれた。




そしてさらに倍の倍の倍 ほーーんで さらに100倍!

かわいくなった宝もののズボンは、誇らしげによみがえった。




やっぱスゲー、超スゲー。


才能だ。


やっぱ才能は、各自のオリジナルな宝ものだ。





それに気づいて、それを発揮してるハルさんはやっぱ超スゲー。




松本から帰ってきて、さらにいつもはいている宝ものの、このズボン。

次の旅でも大活躍して、ほんでもって “ あ り が と う ” になるね。




ほーんと楽しみ。




いつもどうもありがとう。

e0093881_1781019.jpg











e0093881_1783724.jpg









e0093881_1794996.jpg
[PR]
by aco_cocoa | 2008-01-15 17:12