アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

このコンニャクはすごい!   

先月から、コンニャク湿布用に使う “ 生芋コンニャク ” を替えました。



高田食品の 生芋コンニャク (400グラム/350円+tax)

昔ながらの製法、木灰、わら灰で固めたコンニャク。

e0093881_0222918.gif







だーいぶ前からこのコンニャクがあったのは知ってましたが、

もったいなくて(値段も値段やし、かつ口に入れる訳ではないなぁ~と)買えなかった。



昨年の12月、福井の自然療法を習いたいママさんたちに料理を教えているチエさんに

呼ばれてコンニャク湿布のワークショップ+アコの体験談をお話に言った時

“ お 土 産 に♪ ” とチエさんがくれた このコンニャク。



1つは、食し  1つは半分に切って2つにし茹でてコンニャク湿布に使いました。


味も最高! うまい! うま過ぎる! あま~~~~い! アンド湿布の使用感も違う!


なんかパワーがうちから外からぐんぐん入ってくる!‥‥感じがしました。



自然農法で育てられた 生芋コンニャク、 化学添加物をまったく使わず

器具なども 熱湯消毒する こだわり!

あの独特の 生臭さは凝固剤の臭いだったんだぁ~って、袋から出してそのまま

洗わずに 刺身にして食べたら わかった。




このコンニャクを応援してゆきたい!  じ~~んと思いました。


もちろんスーパーで売っている生芋100%のコンニャクでも効果はほぼ同じ。




“ 買 う こ と ( 選 択 す る こ と ) で 支 持 す る ( 応 援 す る ) ”



昔ながらの 日本の知恵‥‥、 肌で、下で、お腹で感じながら次の世代に伝えたい。





コンニャク湿布のワークショップでも使い始めて、出張ワークショップとか

麻古楽企画とか、依頼もらってのワークショップとか 3回使ってみました。



ぐぅ~、ぐぅ~、ぐぅ~~♪   イイ感じッス! 思い切って切り替えてよかった~。


ほんで1つ楽しみが増えました。


大きな、大きなコンニャクなので 舌でも覚えて帰ってもらおうと1口サイズに切って

同じ鍋で軽く湯がいて、醤油で食べてもらうこともスタートしました。



みなさん 「おいしい!なにこれ!」 とか 「臭くない、コンニャクってこんな味なんですね」

とか言って驚いてくれます。 あーーんど 「どこで売っているの!?」と聞かれます。



金沢で1店舗あるのです、うふふ。 それは企業秘密です(ってすぐ紹介してますが)



かる~~く湯がくと 刺身もうまいけど プラス 食感プリプリ! 甘過ぎる。






先週の土曜日、3人で予約入れていただいて 麻古楽で臨時ワークショップをしました。

その時の模様 (こんなかわいいタオルにコンニャクを包むなんて!でパシャリ)

e0093881_0213040.jpg

















ほんで、もう1枚。 左は袋から出して湯がきたて、右は使用して2週間目。

スーパーで買ってくる120~150円の 生芋コンニャクは1週間ぐらいでへたれます。


このコンニャクは、 2週間使っても(その個人の症状にもよります) OK!すご~い。

e0093881_0252372.jpg



2月、コンニャクを購入した領収書を整理してたら 30個以上になってました。

なんか 改めてうわっ!とビックリ。



3月、 今月はどんな人のお腹と腰を温めてくれるんやろ~。 

うまい!って言ってもらえるんやろ~ 楽しみやぁ。



今、このコンニャクをタイ古式ボディワークに取り入れてゆきたいなぁ~と思案中。



好ご期待! 楽しみだぁ~~~ん☆
[PR]
by aco_cocoa | 2008-03-06 00:31