アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

溢れたHappyを飛ばす気持ち。 

昨日、 “ も の 作 り ” をしている子と おしゃべるする 時間があった。


アコは 彼女の作品が大好きで 持って生まれたのセンスよさ と芯の強さを感じています。




いつものように そのまんま を 褒めるアコ


「そんな褒めないでくださいよ~、褒められ慣れてないから顔が熱くなっちゃいます~。」


と照れる彼女。




「あ~ぁ、でも~ものを作る際の 感覚が以前とは変わってきましたね~。」


「ほぅ、たとえばどんな感じに?」


「同じようなものは学生の頃も 作ってたんですよ~ でもすぐ飽きるというか

わぁ~と熱して、わぁ~と冷めるってゆうか‥‥今はそんな感じじゃないんです。」




「ほぉ~、それはステキやね~。 昔と今、なにが変わったんかね~。」


「そ~ですねー、やっぱすごく大きな違いは “ 子どもが生まれたこと ” だと思います。」


「おっ!それは! ‥‥なるほど~ “ 安定したんだね ” たぶん。」


「あ~ぁ そうかもしれません。」




それから またしばらく たわいもない話で バカ笑いをして 



気持ちいい 太陽光が差し込んで 気持ちよく 落ち着いた午後


お互いの もの作りの気持ちの変化 を続けた。




「アコさんは 前はどんな作品作ってたんですか~?もっとシビアな感じ?」



「ん~~にゃ~、前もアホ~な絵描いてたよー、でもね~ 学生の頃や20代に

作ってた時って もっと “ 内に入れたテーマ性が暗かった ”ってゆーか

もっとコンセプトに拘ってたってゆ~か 1コ前の自分を超える!みたいな感覚

強かったな~と思う。 “ 誰かに認められたい! ” みたいな沸々したもの。」



「へ~。」


「でも今は、そ~んなんど~でもい~かぁ って感じ。」



「あっ、なんかわかります。」


「前は、 “ 満たされなかったものを 埋めるために 表現 ” してたけど

今は、 “ 溢れる ピースフルな 気持ちを 表現したい ” って感覚ねん。」


「うん、うん、 あ~なんかわかります。」


「自分のこころの中の “ コ ッ プ ” から 溢れた分だけ種飛ばししてる感じなん。」


「うん、うん。」


「ものを作るってその時の “ 自分の念が入る ” って思ってるんね。

手から入るってゆ~か。 やし、ものを作る時 なんとなく大事にしてるのは

“ 自分のピースな気持ちを飛ばす ” ってゆ~か

目にした人が 笑顔になってくれたらよいな~みたいな感覚。」


話してて、その子に話してて 手放してて あっ、と気づいた。



またゆる~くバカ話をしつつ 今度は彼女が 話す。


「昔は、物欲が強かったんですよね~。いつも何か買ってたとゆうか探してたとゆうか

子どもが生まれて 今は あるもので充分というか 物欲がなくなったみたいで‥‥。」


「ふん、ふん。」


「今は 1枚 1枚 自分の持っていたものを 剥いでいってるって感じなんです。」


「ほぉ~お、満たされて 素の自分に自信がついてきたんだね~

とっても すばらしいよー。イイ感じやね~。」


えへへ と彼女は幸せそうに笑った。



「アコも そうなったのは スウさんと出会ってからやな~と思うわ。

あ~必要なものは 多くないって。 シンプルな自分で 大丈夫やって安心できたの。」


「そーなんですか~。スウさんステキですねー。」


「スウさんはデッカイよー、大仏のような人や。ほんとすばらしい。」


「今度一緒に飲みたいですね~、おしゃべりしたいです~。」


「スウさん、面白いよー。」




もの作りが 好きな2人の たわいもない う ふ ふ な時間。



自分の中の “ 幸せ感 ”  Happyな気持ちを お返しします。



大切な人へ そして 大切な人に行き着くまでに 出会ったすべての

人 ・ も の ・ 自 分 に 感謝して。


もの作りへ 刺激をくれる 多くの友達がいることに感謝して。




この自分に 産んでくれた 両親に感謝して。
[PR]
by aco_cocoa | 2008-03-27 21:27