アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

沖縄の風(3)

e0093881_23413396.jpg3日目の日、ぜひヒナ先生がうちらを
連れていきたいといってた場所を
何箇所か回りました。

その中の1つが『セーファウタキ』。
アコもスウさんも『セーファウ滝』だと
思ってましたが全然違ってました。

昔むかーし儀式を行なってた聖地。

アコは『ウェルカムの風』と読んでいる
清らかな地に入ると吹く風が
あります。

神社系の場所に入ると足元から
爽やかに吹き上げ、木々を
ならしていく風を感じる時があります。

その風が吹くと、「あーっ、ようこそって喜んでくれてるー♪」と気持ちがスーッとします。

最初に感じたのは、熊野の神社でした。雨の中その場所を進んでいくと
急に下から大きく吹き上げ、「あー」と上を見上げると、木々が大きくアコを
招いているのを感じました。不思議と温かい気持ちになったのを覚えています。

次は、奥能登の珠洲神社の境内へ向かって入ったところ。

そして、セーファウタキでもアコらに『ようこその風』吹かせて招いてくれました。
その時はきまって大きく手を広げ、『ありがとう』と深呼吸してるアコがいます。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-16 23:56

沖縄の風(2)

e0093881_11102790.jpgAaTY沖縄の旅の続き‥‥。

リチャードは“拾いの達人”
らしく、生活の中心の庭には
拾ってきたモノ、モノ、モノ。

リチャード曰く、
必要なものがあっちから
やってくるそうです。
(日本は豊かな国じゃと実感)

確かにこの庭見たら納得。

リチャードは、タイ式マッサージを営むかたわら、いろんなことをしている人でした。
その中でも感動したのは、(写真にも写っている)彫刻の男女のシンボルアート。

風酔苑に到着してすぐ、リチャードが熱く語り出したその彫刻は沖縄の太陽に映え
まるで生きているようにさえ見えるくらいイキイキ(生き、活き、息き‥‥)してました。

e0093881_11362991.jpgアコが大好きな角度からの1枚。

この筋肉の流れ、白く浮き立つ肌感、
この人は何人の『体』を
触ってきたのだろう‥‥
最初は言葉がでませんでした。

嬉しそうに解説するリチャードと
一緒にいろんな角度から見たり、
土台に登って顔を覗き込んだり。

見れば見るほど(光の角度によっても)
綺麗過ぎて、空の青さ、緑の庭‥‥
ずーと見ていたい、そんな像。

アコの自然とリンクする心が
どんどん沖縄に染まる気がしました。

今よーく見てみたら、土台の上に炊飯ジャー置いてあるなぁ~と笑ってしまった。

4日間、シャワーは海岸と夜景の見える、リチャードお手製の水浴びペットボトルでした。

e0093881_11554467.jpg久しぶりの真裸の
水浴びに最初はドキドキ
(女の子はアコだけだし)
でも気持ちひ~&楽し過ぎる~☆
スウさんもはしゃいでました。
e0093881_11552279.jpg





木にぐるぐるとつたわせたホースの先端に
穴をいっぱい空けたペットボトルがつなげてあって
一端ペットボトルに給った水がジャバジャバ降ってくるカンターンな仕組みの粗野なもの。

犬も人も同じ場所で好きに水浴びして、沖縄の風で自然に乾いて‥‥最高気持ちいい。

毎日いっぱい沖縄を食べて遊んで帰ってきて、水浴びして焚き火囲んで話して。
あーーー短すぎるよ、3泊4日!もっと風感じてきたかったなぁ。

眠たくなったら、蚊帳に入って自然の風の中眠る。朝方にはスコールがやってきて
ザァ~~!と降り出した雨が隙間から入ってきて顔に気持ちよく水があたる。

沖縄だからこそできる生活だと思うけど、アコの日常の感覚として忘れちゃいけない
『何か』がいっぱい、そこにはあった。

『麻古楽』で提案したいもの、それは『自分も自然の一部であり、守られてる存在だ』と
いうことだったーと思い出した、フィリピンで感じた自然と共にいつもある自分。

最後の夜、リチャードにマッサージをしてもらった。
真夜中眠りながら受けたマッサージは、緩やかな大地を感じた、すごく温かかったー。
ウトウトと眠りに落ちながら、アコも大地のようなマッサージ師になりたいと思った。

今回アコはリチャードにマッサージすることできなかったけど、次は絶対するぞ!

満点の星空の中、ユラユラと揺れる焚き火の炎を見ながら、
スウさんの空気に融けるギターを聴いた、リチャードの優しくて温かいギターを聴いた。

ぽっかーんとするヒナ先生と心地よい起きてるのと眠ってる間のアコは
しばらく楽しそうにギターを弾き合う2人を見つめ続けた。

沖縄の風はどの瞬間も気持ちよくアコらを包み吹き続けてくれた、ありがとう、ありがとう。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-16 12:29

虹のコラボ

スウさんと付き合い始めてすぐ、絵を描く2人が一緒に作った額があります。

お互い小さい頃の写真を持ち寄って、相手のベストな2枚を選んで額に飾りました。
それにアコがメッセージと2人を見守る太陽を、スウさんが額に綺麗な虹を描きました。

e0093881_0474641.jpg1番上には黙々とガリバーの絵を描くスウさん‥‥LOVE

上から2番目には、お母さんに甘えるアコ‥‥Family

3番目には、お母さんに抱っこされる赤ちゃんのスウさんと
やんちゃそうなお兄ちゃんの写真‥‥PEACE

一番下には、すきっ歯で笑う小さなアコ‥‥Smaile

大好きな瞬間を切り取ったレインボーなコラボ額は、
いつもスウさんの部屋に飾ってあります。

お互い知らない時間をいっぱい通り過ぎて、
絶妙なタイミングで出会って感謝した、
あの瞬間を忘れないように。

すべてが出会うために積み重ねてきた、お互いの経験にいつでも感謝できるように。

最近よくバカップルって言われるなぁ~、これだからかなぁ~。
お互いいろいろ経験したから、ただ疲れることしたくないだけなんだけどなぁ~。

アコは、自分の代で終わらせたいことがあるただそれだけ、
ワクワクの虹の種を飛ばしていきたい、それがアコの3メーター平和運動。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-16 01:14

やっぱ山は最高!です。

e0093881_2340461.jpg昨日の8時に白馬から戻ってきましたー☆

初めての2回泊まりの3日コースで白馬、杓子岳、
槍ヶ岳それぞれの山頂に立ってきました。

毎年いろんな山の表情に出会わせてくてる
山リーダーのミナに感謝です。

スウさんも今回一緒に参加してくれました。
彼は去年半年インド、ネパール、チベットを
旅した中、ネパールのトレッキングをして、
『山歩き』の魅力を知ったそうです。

e0093881_23533510.jpg1日目は、猿倉登山口登り始め、
大雪渓を上がりどんどん表情を
変えながら1500人収容の
白馬山荘にたどり着きました。

去年より残雪の量も多くて、
コースもかなり変わっていました。

同じ場所の登山なのに、
微妙にコースが違うだけで
見えるものも全然違いました。

途中、何人も道を整えたり、安全を確認している人をみました。

e0093881_0114474.jpg山荘で美味しいご飯を作ってくれた
洗面所やトイレを掃除してくれてた
快晴の朝、元気よく布団を干してくれた
スタッフの人たちのお蔭で
気持ちよく安心して過ごすことができました。

今年の長い冬で大きく風景を変えている
山の、自然のすごさ、改めて敬服しました。

ありがとう、今年も心を掃除できたよ。
やっぱ山は心を清めてくれる場所だと思う。

粘り強さと1歩、1歩積み上げることの
大切さを学べるところ。

あきらめなければ、どこにだって行けるって毎回行く度勇気をもらえる。
山頂での景色はまるで別世界、ここは天国じゃないかっていつも思う。
自分で歩いて、自分で積み重ねて、山のパワーを感じて目を閉じる。

「もう歩けないよー」と何度も立ち止まる、ふがいない自分をみるけど、
「自分のペースで動かし続ければ絶対目的地に行ける」って知ってる自分がいる。

今年は、梅雨も長かったので高山植物の見所も全体的に遅れているらしく
お盆の時期に登山にくると毎年ほぼ花の時期終わっているんだけど
今回は、今までになくつややかに花咲いていました。

山荘の部屋で休んでる時、お互いマッサージしあって過ごすこともできて
いつもと違うプラス@な時間に3人まったーりできました。

2日目は槍温泉小屋で泊まりました。硫黄の匂いたーっぷりのお風呂にも
ゆっくりつかって足の疲れを癒しました。登山中、温泉なんて!めちゃ贅沢。
白馬山荘では霧が強くご来光は見れませんでしたが、
槍温泉ではムクムクとあがるご来光に手を合わせることができました。

e0093881_0334716.jpg














また来年、そしてこれから先もマイペースに登っていけたらいいなぁ。
自然の中にある、あるがままに弱く小さい自分‥‥らしくらしく大好きな自分であれ。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-16 00:45
明日から3日間(12、13、14日)、麻古楽お休みします。

e0093881_1312455.jpg毎年恒例のミナとの登山、
今年はアコがもう一度
『大雪渓』に登りたい!と
熱くお願いしたので、
再度実現しましたー。

お互い彼を誘って行こう!と
言ってましたが、ミナの彼が
残念!都合つかず
ミナ、スウさん、アコの3人で
尾根を歩いてきたいと思います。

今回は初めての2泊3日です。
それも山の上で温泉に
つかってきます、ワクワク♪
明日は朝4時に出発します。

(写真は昨年のもの、尾根にて)


猿岳→大雪渓→白馬山荘(泊)→ご来光→杓子岳→白馬ヤリ頂上
→白馬ヤリ温泉(泊)→猿岳へ14日昼頃、下山予定

静かに、大自然の空気を吸って、山に感謝しながら楽しんできたいと思います。
麻古楽は、15日から平常通りお盆関係なく営業いたしまーす、よろしくお願いします。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-11 10:02

沖縄の風(1)

7月末に沖縄に行ってきました。

タイ式マッサージを習い始めた頃から、師匠のヒナ先生がいつか会わせたいと
言ってくれてた『リチャード』に会うためです。

そしてヒナ先生が、いろんな気づきをもらった沖縄を、AaTYのメンバーと
一緒に行きたい!と言ってくれたので行くことになりました。
(AaTYはヒナ先生を中心に作っているカイロ&タイ式マッサージ仲間の名前)

『リチャード』はヒナ先生のマッサージ仲間であり、呼吸法を伝授してくれた人だそうです。

AaTYの中で行けたのは、ヒナ先生、スウさん、アコ‥‥結局いつものメンバー。

e0093881_2374155.jpg沖縄空港につくと、ロビーには
めちゃくちゃワイルドな人が‥‥!
もうあの人しかいない!

少し緊張してましたが、
絶対あの人がリチャードだ!と
アコは元気よく挨拶しました。

「よろしくお願いしまーす!」
みんなリチャードに駆け寄る。
長い髪とヒゲ、サングラス。

「さぁ!外に車停めてあるし、
まずはご飯食べにいこう!」

「わぁーい☆!ソーキソバだ!」


むかーしむかし、沖縄に観光できた時食べた『ソーキソバ』は美味しくなくて
アコの中で『沖縄のソバ』はまずい!とレッテルを貼ってましたが、
空港からすぐ連れていってもらった沖縄ソバ屋さん!むちゃくちゃうまかったです。

リチャードの乗ってきた車は、20人乗りぐらいのバスでした。
左のドアミラーに途中でひっかけてきた葉っぱつけて、今から始まる大冒険を
予感させるようなワクワクを乗せてました。

食後すぐ那覇から南下してリチャードが住む山手の家へ
「さぁー、着いたよー!どうぞー入ってー。」

e0093881_23263063.jpg着いてすぐ、ワンワンという鳴き声が
聞こえてきました。

入り口には、『 風 酔 苑 』の文字、
風に酔う場所ということか‥‥。

リチャードは、ゴールデンの雑種の
ファミリーと一緒に暮らしていました。

お父さん犬が、『ベン』
お母さん犬が、『ジャミン』
チビ(オス)が、『トッティ』
チビ(メス)が、『ラーガ』
みーんな頭よくて超かわいい♪

e0093881_23354147.jpg



門から入り、ワンコたちと奥に奥にと進んでいくと
草木の間を越えたところに、小さな小屋と
軍用のネットを被った部屋が一緒になった家(おぉっ!)

それ以外のもの(キッチン、コンロ、ソファ、テーブルなど)
はすべて庭に雑然と置かれていました。

あ~~、庭も部屋なのね!これは予想以上!なんとトイレには戸がないのです!
どやどやと荷物を下ろし、下界に沖縄の海が見えるくつろぎのソファ席へ。

最初は、「ひぇーーっ!こりゃ~フィリピン以上だ!覚悟するしかないにょー」
なーんてビビりましたが、その景色の中、沖縄なまりのリチャードとゆるやかに
おしゃべりしていたら、フィリピンで感じた、
『人も自然の一部』、『自然と一体で生きる生活』への感動がフツフツと
思い出してきて、あ~~アコは『これ』を提案したくてフィリピン行ってから、
自分の気持ちに正直にシフトし続けてきたんだったーと思い出しました。

『麻古楽』で提案したいこと、『風』を伝えたかったんだーって。
『体』は自然から借りてるということ、きれいに使ってきれいな形で自然に返すこと。

東京のマッサージサロンで思ったことや、クーラーを入れるべきかどおうか‥‥
小さいことを開業して少し考えてましたが、なーんだかフッと軽く吹っ切れました。

沖縄旅行はあまりにも密度が濃くて、心の中で大事にしたいことが
いっぱいあるので全部が全部ブログで紹介できそうにありませんが、
心に残ったこと少しだけ書いてみようと思います。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-10 23:53
お友達に赤シソをいただいたので、大好きな赤シソジュースを作ることにしました。

夏になると畑にいっぱい赤いシソわんさかなってますね~、それを見るたび
「美肌がいっぱ~~い♪欲しいなー、欲しいなー♪」と思ってました。

今年は買おうか、買うまいか‥‥と考えてたら店頭になくなってたので
今年は作れなかったな~とあきらめた矢先に、「洗ってあるんだけど、いらん?」と
言ってもらえたのでーす!それも『洗って』あるんですよー!(超めんくさがり)

では、さっそく!真夏の台所にレッツ・ゴ~~!

e0093881_8595960.jpg(洗ってあるので‥‥)500グラム弱の赤シソに対し
2リットルの水を沸かします。

赤シソを投入し、15分ぐらい弱火で煮ます。

e0093881_935153.jpg





わぁ~今回も綺麗に色出てるわー☆
ザルあけて濾します、熱っ、熱っ。

元の鍋に戻して、ハチミツか砂糖などの甘みを加え、再度弱火で煮ます。
去年はハチミツを入れましたが、今回は『沖縄黒糖』があったので1袋(300グラム)
入れましたー。赤シソ+黒糖味になるのか!楽しみじゃ~♪

e0093881_9152297.jpgいろんなレシピを参考にすると、ある程度煮つめて
濃縮タイプにする人もいるそうですが、
アコは砂糖が溶けたら‥‥
夏、台所暑いので‥‥火を止めます。

粗熱が取れたら、レモン汁1/3カップ加え、
容器に入れて冷蔵庫へゴー!です。

今回もキレイなシソ色、美味しくできたー☆
1ヶ月ぐらい持つそうですが、
その前に飲んでしまうなー。
ゴクゴク・ゴクゴク、うまうま・うまうま。


肌がキレイになると聞いて作り始めましたが、よく調べてみると、美肌効果以外に
アレルギー予防や整腸作用などがあるそうで、夏にピッタリの飲み物です。

来年も作るぞー、ビバ☆美白! 
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-09 09:28

エコナプのお話

最近また周りで『エコナプ』というワードをチラホラ聞くようになってきたので、
今回書いてみようかなと思いした。(興味ある人だけ、ふむふむと読んでください)

e0093881_1025925.jpg使い捨てではない
『エコなナプキン』で
『エコナプ』。

生理の時使う、
布製のナプキンのことです。

アコも毎月の生理の時、
100%ではありませんが
愛好しています。
だいたい紙ナプ:布ナプは
2:8ぐらいの割合。

使い方でいうと、1日目の夜、アコは月経の量が多いのでパンツタイプの
紙ナプキンを使ってます。あとは、ほぼエコナプ。

エコナプではちょっとめんどう(出かける時荷物あんまり多くしたくない時とか、
量が多いのに長時間替えれなくてモレないか心配な時)は無理せず、
紙ナプキンを使って、毎月やってくる生理を快適に過ごしています。

エコナプを知るまでは、生理なくなってしまってほしーと言うぐらい大嫌いでした。
苦痛でしたー、不快でしたー、男に生まれたかったー☆

25歳の時、フェアトレードショップで知り合ったキョーコ(アコに食事のこと、
エコのこと、自然のこと、体のこと、いろ~んなことを教えてくれた友達)が
エコナプを作って紹介する普及活動をしていたので、出会った当初から
「いいよー、いいよー、アコこれいいんだよー」とすごく勧められていました。

でも、月経の量が多くて紙ナプキンでも気を張って使っていたアコには
『布』っていうのが、どーーしても抵抗があって、「それだけは堪忍!」と断ってました。

そんなアコが、「よしっ!エコナプを使ってみよう!」と決心させたのは、
エコナプを勧められた直後に行ったフィリピン旅行でした。

その旅行でアコは、いろーんな大切な気づきをいただいて『今のアコ』へ
グイーーーーッンと驀進することになるのですが、これは小出しに出していきます。

フィリピンのホームスティ先に着いてすぐ、アコの生理が始まりました。
アコのデカリュックの中には用意してきた大量の紙ナプキン。

(その当時)フィリピンのトイレにはエチケットボックスはあるわけなく、
アコの部屋に用意したビニール袋は、あっという間にパンパンになりました。
ナプキンゴミはマメマメ捨ててもらってましたが、改めて生理1回に
こーんなにすごい量のゴミを出しているのかぁ~!と愕然としました。

ほんでもって、異国にこの大量のゴミを捨てていくんだなぁ~と申し訳なくなりました。

フィリピンに行って、自然の感覚に近い生き方をしていきたいなーと強く思うようになって
日本に帰ってきたアコは、すぐキョーコに「エコナプ使ってみたい!」と言いました。

最初は、知識もまったくないので、キョーコが作った大・中・小の1セットを買って
いろいろ質問しながら、生理中盤から終わりまでにかけて使い始めました。

使い始めると、こーれが思っていた以上に快適☆!
コツを覚えるまで、接着テープがないのでトイレに落としたり、
交換するタイミングがわかんなくてちょくちょくトイレに見にいったり、
使い捨てじゃないので、洗濯の勝手がわからなくて困ったり‥‥してましたが、
今まで思ってた『苦痛』とか『不快』って紙ナプキンからくるもんだったんだーって
回を重ねる度に、慣れて『自分の生理』を落ち着いて観察できるようになってくる度に
わかってきました。

独特のムレるような不快感や、臭いは紙ナプキンによるもので、
エコナプを使うようになって、『生理』ではそんなものはないんだって
知ることができました。

洗うのも多少気を使いますが、慣れてしまうと洗濯も全然苦にならなくなりました。
外出する時も紙ナプと併用したり、目立たないようなエチケット袋を持っていって
替えてもって帰ります(血の臭いとかも全然しませんよー)。
少しつけ置きすれば、自然に血が浮いてくるので、軽く洗って洗濯機にポイッ。

使い始めて8年が経ち、少しずつ買い足してずーーと使っています。
市販のナプキンは結構するので、その分おこずかいの節約にもなります。

旅行がキッカケで始めた『エコナプ』ですが、160度ぐらいアコの『生理』に対する
感覚を変えてくれました。

『生理』ってキレイだなぁー、すごいなぁーと思うようになりました。
歳や食べ物の影響もあるかもしれないけど血の量や生理痛も減りました。

『生理』イコール『汚らわしいもの』という感覚がなくなり、『素敵な習慣なんだね♪』
といつの間にか思ってるアコがいることに気がつきました。
女に生まれてよかったな♪と思ってる自分に気がつきました。

キョーコが転勤して金沢からいなくなって、いつもキョーコに送ってもらっていたけど
鳥越の友達が作って売っているって最近知りましたー☆嬉しい偶然。

8月後半に草木染めして、ちくちく縫ってエコナプ作るよ~と教えてもらったので
その時は時間を作って、大量の玉葱の皮持ってお手伝いに行ってこようと思っています。

9月からスタートする、麻古繭1日開放の『3mピースディ』でいつか紹介したいと
思っています。アコがキョーコからいろんな種を蒔いてもらったように、アコも
ワクワクのいろ~んな種を飛ばしたいな~と思っています。

キョーコいつもありがとう、キョーコの蒔いた種は今も大きく育ってるよ。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-07 17:15

ほおずきの思い出

昨日、短大の時の友達ヨッシーがお友達を連れて『麻古楽』に来てくれました。

ヨッシーは、『麻古楽』の各印や、3mLOVE&PEACEハンコを作ってくれた
ハンコ屋さんの子です(近々ネットのハンコ屋さんを立ち上げようとしています)

同じ時期に、新たなチャレンジを模索し始め、同じ時期に会社を辞め、
同じように今『自分がしたいこと』に素直にシフトしようとお互い声をかけあっている
大切なお友達の1人です。

ヨッシーは、しっかりしてて、すごく姉御肌な素敵な人です。

麻古楽についてすぐ、ヨッシーは助手席からごそごそと何かを出してきました。
「おめでとう!これどこかに飾ってー☆」と素敵な鉢植えのセット。

嬉しかったですー!プラスびっく~~りしました!
何がびっくりしたかってー、買おうかなって迷ってたグリーンが入っていたから!

あともう一つ!大好きなほおずきの鉢だったから。Wで嬉しいプレゼントでした。
ヨッシーやっぱりすごいわぁ~って感心しました、やっぱ勘がいい。

e0093881_15361540.jpg小学校の時から
なーんかほうずきが好きで
あのなんとも言えない
濃い朱に近いオレンジ
愛嬌たっぷりな形‥‥。

ノスタルジーをバンバン感じて
見てるだけで温かい気持ちになる。
小さな頃の自分の感覚に
戻ってホンワカするんです。

さっそく玄関に入ってすぐ見える
飾り台の上に置きました。

ちょうど赤みが欲しかったのです。
素敵なウェルカムスペース。
いつもありがとう!大切にするよー♪
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-07 15:47
昨日1日は、本当に濃すぎる&考えちゃった&ハッピーの大洪水でした。

2時から、ミユのチャペル・ウェディングを見にスウさんと行ってきました。
ミユと知り合ってもう8年近く経ちました。
ミユは超天然ガール、優しくて親身なとても素敵な子です。

金沢でも結構有名な『ぶどうの木』のレストランに食べに行った時
食べてる間中、「やっぱぶどうの木は美味しいね~、ぶどうの木さすがだね~」
なーんてさんざん名前連呼してたのに、会計終わって出口を出た瞬間
大声でミユが、「美味しかったねー、りんごの木!」と言ったりして大爆笑。

こーんな天然、彼女といるとざらにあって一緒にいるとピースな気持ちになる
大好きな友達の1人です。

すっごい綺麗だったー、お父さんと出てきた瞬間泣きそうになった。
わぁ~~綺麗だー☆なんて透き通っているんだー☆

スウさんと2人手をつなぎながら、見惚れてました。どうぞお幸せに♪

終わってすぐ、旧会社に『麻古楽』チラシを置きにいってきました。
2ヶ月ぶりの職場は、なーんとなく変わっててもうだいぶ前の空間のよう。
でも、懐かしい仲間の久々に会えて嬉しかったー。

真っ黒に日焼けした店長と少し話しました。10枚ほどチラシを渡すと、
「こんな少ししかないんか、おー持ってこれるだけ持ってきてくれたら
いくらでも配ってやるし、どさっとチラシ持ってこいよー。」と力強い言葉。

チーフも、「今度行くしヨロシクな!」と言ってくれました。
「じゃあ、近々来ます!」と挨拶し、スウさんとほこほこ顔で旧会社を後にしました。

真夏日の中アコ宅に戻ってきて、久しぶりにスウさんをマッサージしました。
スウさんも今、タイ式を習ってもらってますが『流れ』を体で覚えてもらいたかったのと
最近、肉体労働が続いてて腰がいたそうだったので、1時間ゆっくりしました。

アコは、マッサージした人の顔が赤ちゃんように、どんどん『無垢』になっていく顔が
好きなんです。頑張ってない人はいないなーとほんと思います。
いろんな状況で、頑と頭張って、体張ってみーんな生きてます。

最初会った時の顔がどんどん赤みがさして、ほっこりする顔が好きなんです。
その顔が見たくて、マッサージしてるのかなと最近思います。
とってもピースな時間、お裾分けしてもらってるのはアコの方。

スウさんのゆるゆる顔に「いつもありがとう☆」の気をいっぱい入れました。

夜には犀川花火があるので5時に街に向かいました。
アコの家の横で開催されるんだけど、今回は友達カップルと4人で街から
みようと約束してました。厚生年金の1日フリー500円パーキングに車を入れ
兼六園近くの坂をぐんぐん下りて街に出ました。

実は今日、アコの誕生日プレゼントを買ってくれることになったのでーす!
最初はスニーカーをおねだりしてたのですが、バンさんか(1回だけ履いた)
ウォーキングの靴をくれたので、違うおねだりをずーと考えてました。

そんで!ビルケンのサンダルをおねだりしたのでーす!

最初はハルさんが「ビルケンいいよー」といい、次ミヤコンが「これビルケン」といい、
最後に「これかわいいね~」とサンダル褒めたら、しずちゃんが「ビルケンなんです♪」と
立て続けに3人がビルケンサンダルを素敵に着こなしてたので、
「アコも素敵なビルケン絶対欲し~~~!」と思ったのです。

e0093881_15154423.jpgお蔭でとっても素敵なサンダル
買ってもらえましたー☆!最高!☆!

今度はアコが貯めたお金で、
スウさんに素敵なビルケンを
プレゼントする約束をしました。

ゆらゆらと夕涼みしながら
犀川大橋の待ち合わせ場所へ。

7時半ぴったりから花火がスタートしました、
2人はなかなか現れません。

「始まっちゃったから、どっか別の場所で見てるんだろーね~」と言いながら30分。

家の真横からビックに見る花火もいいですが、犀川越しに見る花火も風情があって
とても素敵でしたー。今年は、真横からビック花火1回、遠めから1回見れました。

30分以上過ぎ、寂しそうに友達が現れました。
「あれ~~、彼はどうしたの?都合悪くなった?」アコとスウさんは聞きました。
「来る途中でケンカしちゃった‥‥」  ありゃりゃりゃ~☆

花火が終わってケンカして別れた場所に、彼を迎えにいきました。
彼もほんと寂しそうに待ってて、アコらもキューンとなりました。
仲直りする間、アコらは離れ21世紀美術館の芝生の上でお月見しながら待ってました。

1時間ぐらいして仲直りした2人がやってきたので、まだ少し落ちこんでる彼を
巻き込んで新天地のたこ焼き屋さん『遊楽寺』に行きました。

4人でそれぞれ12個入り400円、ふんわり激ウマ!なのでたまに来ます。
スウさんを連れてくるのは今回で2回目です。

遊楽寺の店主と3人でワイワイおしゃべりしながら食べました。
その時、店主が「なんでもキティちゃんに見える眼鏡があるんですよー!」と
教えてくれました。なんでも花火についてる景品の眼鏡で、
花火みたいに光るものみると、キラキラ光るキティが輝いて見えるそうです。

スウさんとアコの目がキラリっと光りました、興味津々。

大和前で、ちょっと(ケンカ後的?)違和感気味な友達カップルとバイバイしました。
その後も、ポツポツ歩きながら「次会う時、2人元気だったらいいね~」願いました。

今日1日、結婚した2人を見て、ケンカした2人を見て、ちょっと考えてしまいました。
まったく違う環境で生まれ『今、ご縁がつりあって一緒にいるそれぞれ』
「スウさん、今日ビルケンありがとう。大事にするよ、いつもありがとう。」
「アコちゃん、遅くなってゴメンね。大事にしてね。」ギュと手をつなぎました。

もう12時‥‥涼しい夜風に吹かれながら歩いていると、ローソンが見えてきました。
「あっ、さっきのキティだらけ眼鏡あるか見てみるか!」 「よっし!」
コンビニ入ってすぐの場所にありました!
花火付きでキティちゃん、ドラえもん、アンパンマン。
眼鏡オンリーでミッキーとプーさん。スウさんはミッキーを買いました。

出てすぐ、袋を破って眼鏡で景色を覗き込むと、そこにはピースな世界が
広がってました。土曜の夜の街が、一瞬でディズニーランドみたいに
ミッキーだらけ!サイケでピースでやばい世界が動き出しました。

「すっげー!すっげー!」さっきまでちょっとシンミリしてた2人は大興奮!
駐車場までの道中、ミッキーだらけ眼鏡取り合って、爆笑しあって。

車乗り込んだ後も、途中交代して眼鏡見合いっ子して
ハッピーミッキーワールドを楽しみ合いました。
アコのうちの玄関についてバイバイした時、2人の顔はいつものツヤツヤ顔。

「いつもどんな時も2人らしく、ピースで笑いあっていこう」とバイバイしました。
いろーんな瞬間がいままでも、これからもやってくる。その大事な1つ1つを
感謝しあっていけたらいいなぁ。半径3メーター平和運動は自分の中から生まれる。

e0093881_23242839.jpg今日の夕方
ビルケンを履いたアコが
キティ眼鏡を買いに
言ったのは言うまでもなく。

これは、かなりヤバい。
かなりキテマス。
考えた人すごいピース!
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-06 23:28