アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

毎年恒例になった砂浜での砂浴。
前からやってみたかった人、噂を聞いて参加した人‥‥で、平日なのに17名!
現地砂浜に集合して、10時から各自せっせと砂を掘り出しました。

アコは今年で4年目。回数にして10回くらい入ったかな。
いつも一緒に入ってくれる『自然療法』のベテラン先生からの直伝なので、
埋まる穴堀には、かなーり自信があります。

より体力を使わずに、ゆったりと美しくかつ座り心地(埋まり心地?!)重視!
毎年、毎回鍛錬しています。今回も素敵な出来栄え♪

e0093881_1910283.jpgまず、コツはお尻の部分が
もっとも深くなるので、
大きく深く掘るのではなく

一番深い穴を中心に洋ナシ
のように掘り下げます。

横から見るとリゾート地の
リクライニングチェアみたい。

適度に掘り下げた後、
ひざ小僧~足先、お尻部分を
十二分に横に広げていきます。

砂に埋まってからの稼動域を
とっておかないと左右の砂の
壁に阻まれ窮屈になります。

そこが出来上がったら、次は背もたれ~肩周りを作っていきます。
肩周辺もかなり余裕をもって作っておいた方が、窮屈感がなくて楽です。

自分が長時間座っていて(寝る体制だと途中砂の重みで疲れます)
楽な角度をスコップで斜めに削っていく感覚です。

削った砂は頭部分に持ってきて『枕』っぽく成型するか、
お尻から太ももを安定してのせる段を作ります。

だいたい出来上がったら、何度か座ってみて座り心地を確かめます‥‥で完成!

今回は初体験の方が半分以上いて、先生と一緒になって
『穴掘り先生』をしました。沖縄から帰って、日々焼けっててますよー。
仕事がら色白より、少しこんがりしてた方がそれっぽいけど焼け過ぎました。

それぞれ埋まる穴が完成した人から、声掛け合って埋まっていきます。
アコもどんどん、どんどん埋めましたー。もし死体だったらかなりな犯罪者です。

だいぶ埋め終わって、「アコさーーん、埋めますよ~。」と先生が声をかけてくれました。
久しぶりに埋めてもらえる♪(最近は最後に自分で埋まります状態だったのです)

埋まる前に並びに並んだパラソル郡をパチリ。ひゃ~~久々に圧巻だ!

e0093881_1936624.jpg埋まる時は、土偶のヴィーナスか
カエルちゃんのイメージ。

砂浴の目的は、体内の毒出しです。
『自然療法』でも、
『砂浴1回、断食10日分』と
紹介されています。

昔から行なわれていた民間療法
ですが、今の言葉でわかりやすくいうと
『砂をつかったデトックス』かな。

砂が体内の悪いガスを
吸ってくれるそうです。
やっぱ昔の人はすごい!
そして自然はもっとすごい!

特別病気ではないアコでも、1年分の毒は溜まっているみたいで
入って1時間ぐらいすると、小バエが集まってきます。

自然療法の本には、婦人科系の病気治療の例で載っているので
今回集まった中にも、『病気治し』として参加された方もいたようです。

先生が、アコをちょうど埋めようとした時、甲羅干しで散歩してたオジサンが
話しかけてきました。

「コレ何しとるの?砂風呂か、初めてみたけどなんかあるんか?」
先生はアコに砂をかけてくれながら、オジサンにも丁寧に答えてました。
お蔭でアコはブラジャーを外せませんでしたー。

今回の参加者は、みんな度胸が座っていてかなりな裸率でした。

e0093881_19572812.jpge0093881_195740100.jpg









(左の写真)
2年前のものですが、アコが埋まってる図
(右の写真)
今年埋まってる目線からの景色
青い空と海の音、最高です!

埋まっている時はやっぱり
いくら紫外線対策ばっちり!
水分補給充分!とはいえ砂浜の熱気かなりきます。

今回は1時間以上埋まらずに、みんなの砂穴の周りを徘徊してたので
体に熱がこもったようで、久しぶりに後半息苦しかったです。

2時間ぐらい埋まっていると(アコの場合)弱い腎臓部分と
ヒザ小僧から下(皮膚炎がある部分)がチリチリ痛み出します。
まるで砂の中で虫か何かがつついてるみたい。

2時になり、「みなさーん、そろそろ上がりましょ~」の先生のかけ声で
わらわらと巣穴から、砂だらけの人たちが動き出します。

皆、砂を払って着替えてかたずけをします。
毒を吸ってくれた砂に「ありがとう」と声をかけながら埋めます。

終わった後は独特の脱力感があり、そのまま帰って休みます。
ゆーっくり休んで、次の日はスッキリです。

興味ある人は来年、ご一緒しましょう♪
慣れてくると、大地に抱っこされているような安心感があります。

自然はあるがままのアコを受け入れ、毎年不摂生のアコの体の毒を吸ってくれます。
集まってくれた人たちも気持ちのいい人たちばかりで、皆笑顔で帰っていきました。
「ありがとう」 「ありがとう」 「ありがとう」の声が最後まで響いてました。

あ~~今日も温かくて素敵な1日をありがとう、感謝!
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-03 20:18
柔らかいほっぺたが僕の近くにいつもいる。

そう、僕の彼女のほっぺたは柔らかいのだ。

弟が赤ん坊のころのように柔らかいのだ。

e0093881_185226100.jpg笑ったり、ふざけた顔するときも
柔らかそう。

何気ない表情や一生懸命のときも
柔らかそう。

旅先の風にあたりながらキラキラな
目をしている時もやはり柔らかそう
なのだ!

調子づいて踊りだしたときなんか
とくに柔らかそう!

ちょっと胸がいたむけど、悲しくて
涙を流してるときも
かなり柔らかそう。


ふちゃむくれてるときもやはり柔らかそう。

この柔らかさに癒されるのだ!チュッと口づけしたくなるのだ。

ひたひたと手でそっとはたきたくなるのだ、ほうずりしてもいい感じ!

みんな大切な人のこれを感じて、安らいで、
平和になってほしいなぁ~~!
[PR]
by aco_cocoa | 2006-08-03 19:02