アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0093881_16413054.jpgこの前スウさんがサラサラ描いて
くれたイラストの1つに
こんな絵が入ってました。

「このオヤジの絵なんなん?」

「あ~~これねー♪」

スウさんが嬉しそうに
解説してくれました。

「今日アコちゃんち来る途中
後ろにさー、前でっかくヘコました
トラックが俺の車についたのね。」

「うんうん、このオヤジさん
人相悪いね~、こんな人いそー。
あれー、これなにー?」

「バックミラーでその車見る度に運転手のオヤジさん、なーんか四角いもの
横から出してきて楊枝で食べてんの、ずーーとなの。最後までその四角いもの
何かわかんなかったら、その1コマを描いてみましたー。」

ブッハー☆!大笑い。このオヤジさんの何食べてたんやろ、今はシークレットのまま。
でも食べながら運転ってよくしてるなー。結構みられてるんだろうなー。

そいえば、この前スウさんがずーと歯を磨き続けながら運転してる女の人見たって
言ってた。車の中で磨いた口、後どうするんやろ‥‥いろ~んな人いるにょー。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-09-30 16:58

蚊も最後の逆襲

昨日、ついに『スクイージー』買ってきました。
なるべく掃除はトイレ+2ヶ所と心がけてきましたが
窓拭きだけ~~は、後回し、後回し。

夏の間は居間に面する、東側の庭には蚊がウヨウヨいて、窓拭きもなにも
その前の草むしりも庭に入ることが怖くてできませんでした‥‥。

‥‥が、昨日覚悟決めて『スクイージー』買ったし、まずは草むしりよーーー!と
完全武装(長袖、長ズボン、長靴に軍手)でクワ持ってザクザクむしりまくりました。

根はそんなに這ってなくて、面白いようにグワシッ、グワシッとむしり倒せます。
あっという間に、ゴミ袋2コ分。お庭もすっかりハゲ庭になりました。

怒ったのは、いきなりオアシスを侵されたモスキート『蚊』たちです。
むしってる最中もプゥ~~~ン、プゥ~~~ンと何匹も軍をなしてアコを襲います。

途中でやめたら、もう2度とこの決意、そして場に来れなくなる!負けるか!
クマのプーアコがハチたちと葛藤するがごとくでした。

およそ30分、作業を終わらせて玄関に戻ってきました。
は~~~、今日は草むしりで終わらせとこ、明日は少し蚊もおさまるやろ‥‥。

顔を軽く洗って鏡を見たら、隠されてなかったオデコ、ホッペ、耳、何ヶ所も刺されて
大きく真っ赤に腫れあがってました、耳なんかポンポコポン。

こ~の~ぬぅわぁしぃ~~~!!!(←こんな顔と気持ちのイメージ)

うちの蚊は少し我慢するとすぐおさまるので、忘れて新米で栗ご飯作って食べました。

今日になってお昼から、昨日よりも武装して(プラス頭にタオル巻いて)
スクイージーと雑巾、水スプレーと脚立もって再度お庭へ。

心持ち蚊も減ったか。

シュッパ、シュッパと窓拭きを始めました。
これ、すっごーい快調~♪今まで濡れフキンに新聞紙でやってましたが
あとになーんか残るし、手間はかかるしグッタリしてましたが
かんたーーん!キレイ!あっという間!簡単お掃除BOOK通りでした。

これまた、すいのすいのすーーいで外側の窓拭き終って内側へ。
わ~~~~めっちゃ空気までキレイな気分、爽快や~~~☆!

e0093881_16195779.jpg













今度から『コレやっ!』って思いました。嫌いだった窓拭き好きになりました。
本当は網戸も洗う予定だったけど、立付け悪く取れませんでした。

蚊ももう秋であわててるんやな~と思った。
今回はホッペに1ヶ所程度にすんだ!ヨカッタ~、もう喰わさんぞー。

e0093881_16212875.jpg最近凝っている枝を拾ってきて
作るドリームキャッチャー作り。

上の大きいのは枝を何本か
組み合わせて大きな輪を作って
ピース☆キャッチャーを作りました。

玄関にはうまくできたものを何本か
置いて飾っております。

今度クラフトフェアのお手伝いに
行くので、そこで飾ってもらって
初☆販売の予定なのでーす♪
ドキドキでございます♪

はたしていくらで売れるのかにょ~。
わかりませんが、キッカケやし。

作ってるとアコ、手仕事好きだったーって思い出して、『無』になります。
口ポッカーンと開いて、黙々と編んで、紐やビーズの配列考えたり。

スウさんも横で見てて、「アコちゃんはアーティストなんだね~」と笑っています。

なーんでも、好きなことやりたいこと、自分で『これでっ!』って境界線作らんと、
ぜーんぶ活かして生きていきたいなーと最近思う自分に気づきました。

アコがもらった才能、それは天からプレゼント!活かさにゃ罰~が当たるたーい!
[PR]
by aco_cocoa | 2006-09-30 16:35
***10日(日) すっごい雨***

「雨降ってきたから、テントの中入ろ~」とブルーシートに雑魚寝してたメンバーを
みっちゅうくん先に気づいて1人1人に声かけて起こしてくれました。

寝たのが3時近く‥‥雨降ってきてテントに移ったのが6時半ぐらい‥‥眠すぎる。

モヤモヤ~と起き出して、時計を見ると9時半を過ぎてました。
「あーーーまた遅刻する~」スウさんと動かない頭ぐらぐらさせながら準備する。

初めてのテント泊まり、初めての寝袋‥‥結構下のゴツゴツ感わかって
寝にくいものですねー。小さかったトランス音が今はかなりイケイケに変わってて
さらに寝起きの不快感を誘いました。

一緒に寝ていたメンバーも気がついたら、アコとスウさんとゆかちゃんだけ。
まだまだ熟睡中のゆかちゃんをそのまま残し、ヨロヨロとゴンドラに乗って下に降りました。

マッサージブースに行ってみると、昨日までデッカク癒し空間を作っていた
テントは外も中もずぶ濡れで使いものにならなくなってました。

ヒナちゃんを始め、マッサージメンバーは濡れた布やマット、下に引いたゴザなど
生き残ったものを濡れない中央に、濡れたものを荷物用テントに入れてました。

アコもスウさんもさっそくテント縮小(大雨バージョン)に加わり、
あーでもない、こーでもないと一番被害が少なくて、最低生きたマットが引ける
ものに組み直しました。

気がついたら、みんなの体もすっかり冷え切ってお腹も空いてました。

縮小されたテントからタープを伸ばしてあったその真下に、ヒナちゃんが
焚き火をおこせるキャンプキットを持ってきてくれてたので
火をおこしておいてくれました。

メンバーみんなが寄り添って、それぞれ持ってきた非常食を温めて
食べたり、ailaカフェのカレーを食べたりして休憩しました。

今回AaTYで参加してくれたハナンくんはイスラエル料理を作ってみんなに
ふるまってくれました。

火のパワーと温かい食べ物のパワー

ほんの昨日、一昨日知り合ったちょっとギクシャクしてた(自分だけ緊張してた?)
メンバーが和になってワイワイその場を共有してました。

あーーー恵みの雨なんだわー。

このどしゃぶり状態じゃ、今日は営業中止だねー。このままのんびりしよーやー。

蒼空屋のリーダー、テラちゃんがAaTYメンバーに、
「上のステージで『KOH-TO』のライブ始まったら、うちらからAaTYメンバーに
ライブマッサージをプレゼントしようって思っているのでヨロシクね。」

なーんとありがたいお言葉!虹の祭り、今までにない長丁場にプラス
連日の準備、昨日の炎天下(熱中症の人も出たらしい)、今日の寒い雨
自分でも思っている以上に、気力体力が尽きつつあるぞ~いと思ってたとこでした。

時間になり、お店を閉め、火の番をマナに任せて上にあがりました。

レインボーティピのまわりに日頃は控え室か何かにつかっていたみたいなティピが
何個か建ってました。そのうちの1つがポカ~~ンと空いてました。

「このティピ空いてるみたいだし、ライブマッサージに貸してもらおうよー」

ビニールシートの上に、各自の寝袋をひきつめて、さぁ~『KOH-TO』のライブが
始まりました。

スウさんはテラちゃんのマッサージを、アキはよしみちゃんの
アコはゆかちゃんのマッサージをうけました。

ゆかちゃんはリフレクソロジーの名手と蒼空屋メンバーも大絶賛の子
アコも前からやって欲しいとお願いしていたので、安心して横になりました。

幻想的な『KOH-TO』の音楽と、気持ちいいマッサージ、そしてティピという非日常の
空間にアコは、ゆかちゃんのマッサージを楽しみながらも
興奮して(横でスヤスヤと眠りにつくスウさんとは逆に)
ティピの内側や、霧雨にモヤがかった外の風景を眺めていました。

あれっ‥‥入り口近くの内側の布地のシミ‥‥男女のカップルが
並んでこちらを見ているように浮かんできました。

あ~~~~小さい時おばあちゃんち泊まりに行ったら、よく天井とかに
いっぱい見えたやつだー(見えるでしょ、自分の頭の中で広がるワールド)。

もう一度、外に目を移しまたそのシミの辺りに目を移すと
そのカップルの後ろに、人だかりできているのが見えました。

『あーー、気持ちくてやさしいこのセッションを精霊たちが見にきてくれたんだー』
アコはふわぁ~~と理解しました。

その時なーんか、こんな素敵なこと、何万人に1人の経験、もっとそれ以上。
わーーーすごいことだー、幸せだー、ありがたいなーと心が温かくなりました。

いつの間にか、そのまま目を閉じて、ゆかちゃんのマッサージを感じていたアコです。

「ありがとうございましたー。」マッサージが終わってゆかちゃんが手を合わせました。

「ありがとうー♪」温かくなった心と体、ホカホカだぁー!
そのままゆかちゃんにありがとうのハグをしました。

スウさんもアキも感動してすごく喜んでました。

‥‥各地から点々と集まって同じブース共有して、なーんとなくしっくりこなかったけど
雨降って土固まる。温かい火と手のぬくもりが自分らをつないでくれました。

その後、また下の焚き火の元に戻ってまた少しみんなでお話しました。

「今日は1回帰ります」
ちょっと中休み‥‥ヒナちゃんとスウさん、アコは帰ることにしました。

アコが「お米が食べたい!」と言ったので、ヒナちゃんちに向かって
美味しいご飯をいただきました。

それから、今日あったこと、イベント中あったこと、久しぶりに落ち着いて話しました。

さぁーーー!気づいたら明日は最終日。
せっかく仲良くなったみんなとお別れかー、めちゃ寂しい。

ヒナちゃんちから帰る車の中、アコはスウさんに言いました。
「今日の体験はほんと何万分の1のことだよねー、アコ今度は体験してもらう側
になりたい!自分が提供する癒し空間をもっともっと考えて作っていきたい!」

その時も相も変わらずスウさんに熱く語りました。

せっかく野外イベントに出店するんだから、何万分の1を作っていかなきゃ面白く
ないよー。

今まで何回かAaTYでイベント出店してて、いつの間にか
『プロ意識』とか『実践あるのみ』とか、『力だめし』とかに固まってたような気がする。

それももちろん大事だけど、自分のいつものお店じゃ出せない違空間性。
何万分の1の奇跡を『アコの遊び心』で体感してもらうチャンスなんだーって
次への課題がまた見えた。

セルフプロデュース‥‥自分らしい場作り、自分の腕もどんどん磨かにゃ~。

この前知人の紹介でミネハハさんのコンサートに行ってきました。
その時ミネハハさんが言った言葉がアコに響いた。

『65億分の1にできること』

アコも自分オリジナル探したい、『アコリジナル』。

さぁー、残るは最終日の11日のこと書くだけだよーい!
[PR]
by aco_cocoa | 2006-09-27 23:31
e0093881_23151614.jpgちょっとわかりずらいかもしれないけど
今日アコの料理中、スウさんが
サラサラ描いてくれたイラスト。

「ここに書いてある『しゃんてぃ』って
どんな意味なん?」

「『しゃんてぃ』ってインドかあっちの言葉で
『のんびりいこうよ』とか『ゆるくいこうよ』
って意味だったかなー、あっちにいる時
そんな使い方してた。」


よーするに(スウさんの解釈が間違ってなければ‥‥)
『まー何事も急いだりカリカリせずに、ゆる~~くのんびりいきましょ~♪』という
とてーーもピースな時に活用したい合言葉らしい。

あんまりにもゆるくてかわいイラストとのほほんとした解説が
気に入ったので、スキャンしました。

そうだよね~、気がつくと長年のクセで急ぎ足になってしまうよなー。
でもそれは卒業したんだよー。

自分が『楽~♪』だとー、まわりも『楽~♪』だ。
自分が『楽~♪』の楽空(ラク~)村の楽~♪大臣なのだ、それでいいのだ、
それ以上でもそれ以下でもない、そのままの自分を楽しめばいいのだ。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-09-26 23:30

勇気の1歩

朝起きて1階に降りると、昨日もよう替え掃除したので、爽やかに気持ちがいい。

朝、最初の日課はメールチェック。手当て法と月1料理教室のメンバーから、

『お彼岸だねー、今からお墓参りに行ってきます♪』とか、
『今日はご先祖さまをゆっくり思う日にします』とか、
『おはぎを作ってまーす』とか
『生き先祖(両親や祖父母)に感謝を伝えます』とか、
素的なメールがいっぱい贈られてきてた。

アコも『上』を見てありがとう、ありがとう、いつもありがとうとお礼をしました。

その後マナが鮭と小松菜のパスタを作ってくれて、2人で食べました。
この午前中の(なーーんか空気が違うんですよねー)沈静な時が好きです。

少し居間で何かしてたら、2階から電話が鳴る音が聞こえてきました。
電話先は、9月に古民家で自然食のお店をオープンさせた知人からでした。
「は~~い!お待たせしましたー。」

「ごめんなさーい、今時間大丈夫ですかー?」 「大丈夫でーす♪」

「この前お話してた『お月見の会』、10月6、7日に決まったのねー。
それで、前タイ古式のご紹介企画みたいなの一緒にできたらいーねぇって
言ってたの、その日にやってもらったらいいかなと思ってー。」

なーんと嬉しいお話!なーんとありがたいお話!
自分からもっとつめてお話持っていかなきゃって思ってたのに、感激しました。

「7日から県外に出る予定なので、6日でよければお願いしたいです!」

‥‥また来週打合せに伺うことにして電話を切りました。
爽やかな気分にありがたくて温かいお電話!感謝やなーと思いました。

それから、半日ほどほわほわと用事をしていたら、5時‥‥。
今日こそはあちこちのお店に行って、アコの話聞いてもらうんだろー!

「よ~~~し!今の自分は、未来の自分につながるんじゃ~~!!」と
お守りのキラキラピースマーク・ネックレスと、この前スウさんが作ってくれた
ドリームキャッチャーをウェストポーチにくくりつけ、いざ出発!

どんどん犀川を歩いて、上を見上げるとアコんちの頭上では青く光ってた空が
今から向かう金沢の街の方の雲行きは低く暗く雨雲に見えました。

はぁ~、いつもは楽しい散歩コースもなんだか顔が引きずる‥‥。

「ツイてる、ツイてる、ツイてる、ツイてる‥‥やれる、やれる、やれる‥ムニャムニャ」

最初のお店は、いつも以上に混んでいてなかなか言い出せませんでした。
え~~~~いっ!最初の一言だけなんじゃ~~~!

「すみませーん、タイ古式の‥‥ムニャムニャムニャ(めっちゃカミカミ)」

「へ~、そうなんだー。面白いですねー♪」
‥‥あれっ‥‥迷惑そうな顔されるところか優しい笑顔だよ~~☆

それから、あちこちに周ってあっという間に目標にしてたお店全部周りました。

「タイ古式ってどんなものなんですかー?」と聞いてくれて心ほぐしてくれた
『ギャラリー ノワイヨ』さんありがとう。

「お互いがんばりましょー!」と元気のいい声を掛けてくれた、
『広坂ハイボール』さん、ありがとう。

他にも笑顔で、アコのたどたどしいお話聞いてくれて、本当にありがとう。

スキヤキミーツザワールドで同じように出店してた、アフロマートさんと
久しぶりに会ってお話したり‥‥楽しい時間でした。

イイ人ばっかりや~、感謝、感謝や~♪と初めてのお店周りは
ワクワクのうちに終わりました。ホ~~~~っと脱力‥‥ちょっと自信ついた。

その後、2年前からずーとお世話になっているムーンライトスワイショウさんに
挨拶がてら久しぶりにお店に行きました。

アコはそこ卒業生、てんつくマンの自主上映のボランティアスタッフをした時
スタッフ仲間と週に1回通って通って、いろんな大事なこと学ばせてもらいました。
(その話はまた別のチャンスに書きたいと思います)

同じようにボランティアスタッフした仲間は、アコと同じように今自分の道信じて
進んでいます。‥‥アコの中で同級生、卒業生と同じ感覚、応援したい。

店主のマキさんに、楽しく最近の報告をおしゃべりしてたら、
8年ぐらい前に何度かお会いしてた方が入ってきました。

「あーー!お久しぶりですー!」お互いビックリ。

その方は鍼灸師をやられている、『体』にたずさわる大・大・大先輩です。
しばらくおしゃべりをして帰りましたー。

もうすっかり遅くなって、散歩の帰りはいつも武家屋敷と決まっています。
武家屋敷から、空を見上げると、いつの間にか晴れ上がって月夜で明るく光ってました。

あー今日も、楽しく過ごせました。みんなみんな温かかった。




過去の自分は今の自分につながり

今の自分は未来の自分につながる

一歩、一歩登っていこう

時にはゆっくり休んでもいーじゃないか

降りかえったその後ろに

生きる道ができている
[PR]
by aco_cocoa | 2006-09-23 22:10
9月初旬の秋雨が嘘のように、最近は毎日秋晴れが続いています。
虹の祭りイベントの疲れも遅まきながら脱し、日常の生活に戻ってきました。

昨日は、夕方から時間が空いたので、パーク獅子孔へ行ってきました。

目的は小枝を拾うこと。

虹の祭りの時、同じブースに参加してくれた子が
小枝を使ったドリームキャッチャーの作り方を教えてくれたのです。

それを忘れない間に作って身につけよう!とスウさんと拾いました。
夕焼けと雲が綺麗に広がってました。

途中、北海道産の紅鮭とゴボウと小松菜を買ってアコ宅に帰りました。

夜遅く帰ってくるマナにも食べてもらいたくて夕飯を作りました。
ご飯と、湯豆腐、きんぴらゴボウ、鮭のバターホイル焼をほっこり食べました。

食べることだけはシッカリ手をかけて食べたい!食べさせたい!と思います。
元気を配る仕事だし、役目だし。
でも一番は、大事な人と「美味しいね~」の笑顔になれること‥‥最高です。

その後おかたずけして、さっそく2人で小枝を輪に曲げ出しました。

「曲がってくれてありがと~♪ありがと~♪」そうすると小枝がゆるゆると曲がる。
不思議ですが、小枝さんに語りかけながら(小枝の声を聞きながらかい?)
ゆっくり、ゆっくり曲げていきます。

ポキポキ、ボキッと折れることもありますが、結構これで輪になります。
そこから麻ヒモでどんどん編んでいきます、これが楽し~♪

e0093881_2133412.jpgアコは時たまヘンプ編みするので
(簡単編みしかできないんだけど)
ヘンプのヒモはいろんな種類
いっぱい持ってるんです。

そのまま黙々と2つ作りました。
スウさんも1つ、ふ~ふ~言いながら
作ってました。

スウさんは1つ作ってスウ宅に
帰っていきました。
1つはスウさんカーに贈る予定です。

それから、メールをチェックして布団に入りました。
‥‥で~~も全然寝れなーい!なーんか次々としないかんな~ってことが
頭にふくらんだり、明日あーしよう、こうしようって思いついて
朝の5時まで寝れませんでした。

いつの間にかフワフワ~と寝て、9時半に起きました。
今日も良い天気~♪
ご飯を食べてから、麻古楽のショップカードを刷ったり
玄関から居間を夏模様から秋模様に掃除しながら替えました。

あちこちの窓を全開に開け、濡れフキンであちこち拭き拭きしました。
見出すと掃除せんなんとこまだまだあるなー‥‥と気がついたら6時半。

あ~~~!久しぶりにHappyウォーキング(友達に習ったウォーキング法)しながら
犀川をのほほんと散歩しよーと思ってたのにー。

まぁ~いいかー、明日長めに大好きな犀川散歩しよ~っと♪
今日もピースだった、明日もピースであれ!

明日は、あちこちのお店にいってアコのワークの話聞いてもらおう。
自分の苦手なこと1つ1つ克服していこう!やるぞ自分!強くなれ!
[PR]
by aco_cocoa | 2006-09-22 21:55
***9日(土) 晴れ/暑さ爆発***

今日も朝起きられず、遅刻してブースへ向かう。
朝からやっぱりピリピリな空気が充満している‥‥なーにがあってん。

笑いに変換しよーと思うが、変換しつつある時にまた何かピリピリしたものが入る。

アコが本調子ならこーんな空気ワハハで追い払えるぞ~と思いつつ、
無理をしたら体に悪い、自分の気もあがらない。

さすがに昨日ゆるゆると過ごしたし、お店にいなきゃと覚悟する。

あっ!でもお昼からあるアフリカンダンスの『モッコリー』さんのステージと
夕方からある『サヨコオトナラ』のステージは何があっても絶対見るんだーと力む。

ヒナちゃんがほとんど用意したテント、タープ、マットなどの数々。
ヒナちゃんがアコと違う意味で力んでるのも十二分にわかるので
AaTYのお母さんとして、アコも今日は気を入れてガンバローと思いました。

メイン会場のスカイ獅子孔はわかりませんが、パーク獅子孔サイドのお客さんは
少なく、(かつ、マッサージブースは人数も半端なく多いので)
最初は申し訳ないなーと思いました。だけど蒼空屋メンバーは『虹の祭り』を
楽しみにきてる子ばっかりだったので、救われましたー。

お昼にモッコリーさんのアフリカンダンスをアキとマキと3人で見にいって
しばし踊り裂くって(だいぶ本調子に戻りつつあるアコを感じながら‥‥)

戻ってきて、少しだけアフリカンダンスのワークショップに参加したりしましたが
振り返ると、アキだけがマッサージブースでお留守番してるのが見え戻りました。

土日だけ、アコのお姉ちゃんの『まなびぃ』が愛ちゃんの『aila』とブースをシェアして
天然酵母のベーグル屋さんを出してました。お友達のミナも手伝ってくれてます。

ヒナちゃんと、スウさんはお昼過ぎから上に上がったまま戻ってきません。
準備からずーーとお疲れな2人にも楽しんでもらわなくちゃーと思いました。

なーんだかテントの中でマッサージを受ける気になれず、
お客さんも空いたし、マッサージ交流会しようとテラちゃんとお話してて
「じゃあ、木陰にブルーシートひいただけでやってみよーよ!」ということになりました。

2人でブルーシート広げて、薄めのマットに布ひいて
カヴァチャイを飲み交わしてスタートしました。

aila特製カヴァ茶を使って作ったカヴァチャイ、これもフワフワするうまさ。

最初にテラちゃんのマッサージを受けながら、ぽんやりと2人で話しました。

「アコねー、野外のイベント出店する時にね、
ほんとは布で周り隠したりするの好きじゃないんだー。
できれば日よけぐらいで外の空間と一体になれるような場を提供したいと思ってる。」

「そうだねー」

「今はみんなで出てるし、用意もしてきてる、ここにしようってなればここになる。
アコがこんな感じでしたいんだーって思っても今は形にならない。」

「うん、うん」

「でもなんとなく見えるんだー、今テラちゃんとこうやってるみたいな感覚。」

テラちゃんの動きがゆるやかで優しくて、温かい日木漏れ日の温かさみたい。

今回蒼空屋さんとコラボしてよかったなーと思うのは、その力の抜け具合かもしんない。
アコも含めてAaTY全体力めちゃくちゃ入ってた。

蒼空屋さんは1分80円なんだってー。なーんかゆるいな~と思った(良い意味で♪)
イベント出店に『遊び心』があるなって面白いなーって。

AaTYにはAaTYの良さがあってー、蒼空屋には蒼空屋の良さがあってー。
その丁度いいバツグンのとこ、見定めたいな~と思いました。

テラちゃんとゆるゆるとやりっこしてたら、アコの知り合いの子がマッサージに
来てくれました(クミンちゃん、ありがとー!)。

そうこうしてる間に夕方になって、久しぶりにメールを見たらスウさんから
「時間をみてお店閉まって上がってきてください、ギターも片付けておいてね」って。

ガーーーーーーンッ!ガンッ!ガンッ!ガーーーンッ!大ショック!

サヨコオトナラを2人で見ようね♪ってあれだけ約束してたのにー。
時間を見たら、サヨコオトナラ始まってる時間!ひーどーいーっ!

アコはスウさんが迎えに来てくれると思って安心してブースを守っていたのです。

テラちゃんや蒼空屋メンバーに後のことはお願いして、急いでゴンドラに乗りました。

レインボーステージに着くと、もうステージは始まって多くのゆらめきが
気持ち良さそうに夕暮れの空気の中踊ってました。

アコも輪の中央に入り込み、降りてきた様に踊りまくりました。気持ちい~♪

途中から参加して3曲目で終わってしまいました、ハァ~~でもえがったー。

終わった途端、迷子の子のようにスウさんを探しました。
レインボーステージをウロチョロしてどんどん暗くなる中やっとスウさんを
見つけました。

「スウさーーん、スウさーーん、スウさーーん、スウさーーん」
何度呼んでもスウさんは気づいてくれません。「スウさーーーん!」

スウさんはアコのこと忘れてしまったんだーと思いました、急に悲しくなりました。

悲しくて声が出なくなってきて「スウさーーん」と呼んだ時やっとスウさんが
アコに気づいて駆け寄ってくれました。

アコはなーーんだか安心してワンワン泣きました。

「アコだってしんどかったんだー、守らんなんって辛かったんだー、ひどいよー」
アコがワンワン泣く横でスウさんはずーと背中を撫でてくれました。

「アコちゃん、ごめんよー。僕も心配だったんだよー、気にしてたんだよー。」

しばらく2人で芝生に座ってました。だんだん暗くなって気持ちい風が吹いて。

チナキャッツのステージが始まり、スウさんとゆらゆらと踊りました。
アコは急にお腹が空いてきて、「なんか買ってくる」とステージから出ました。

安心したらお腹は減る、これは正直なもんだなーと思いながら
どんどん元気になっている自分を感じていました。

腹ごしらえして、チナキャッツのステージも終わって、ヒナちゃんとも合流しました。
「今からどうする?お風呂行って、今日こそ上のテントで泊まるよねー」

寿を見るとお風呂には行けない‥‥でも炎天下での汗は流したい。
寿はあきらめゴンドラで下まで降りました。

降りると、お店を閉じてお風呂に行った蒼空屋さんたちに会えました。
「うちら今からお風呂いってくるねー。また後でー上で会いましょ~♪」

お風呂屋さんに行ったら、あと15分で閉館です!っていう感じ。
バタバタとお風呂に入り、夜はスカイ獅子孔で泊まるしっていうんで
かなり着込んで(久しぶりにレッグウォーマーして)男性陣を待つ。

のんびり長湯の男性陣は10時過ぎてもなかなか出てこない。

その後3人で寝袋とギターとカリンバ持ってゴンドラで上に上がりましたー。
テラちゃんに電話してテントの場所教えてもらって、みんながいる
レインボーステージまで連れてってもらって。

レインボーステージではゆる~~くて気持ち良いステージが続いてました。
みーんなビールを飲んで、芝生に寝転がってゆるーくて良い感じ。

アコらもビールもらって、今回の出会いに乾杯!

各自ゆらゆらとその場を楽しんで、気がついたらみんなバラバラ。
アコも気持ち良い音楽聞いてたら、踊りたくなってゆらゆら踊ってました。

ヒナちゃんが、「アコちゃんが踊ったら空の雲がどっか行ったよ~」と言いました。

気がついたら、かなり本調子なアコがいることに気がつきました。
しんどいの泣いたらスッキリしたのかなぁ~。

気持ちいい仲間と気持ちいい音楽、そして空気‥‥最高や~。

いつの間にかアコとスウさん2人だけになって、坂の上でギター弾いたり
カリンバ鳴らしながら散歩したり、時間も気にせず楽しみました。

気がついたら2時半回ってて、もうまぶたも落ちてきたし寝ようということになり
蒼空屋さんのテントに戻りました。

テントの前のブルーシートのところに数人が(テントに入らず)寝ているのが見え
アコらもそのまま寝袋を装着して月明かりを浴びながら寝ました。

スウさんもアコも顔だけ寝袋から出して‥‥いつの間にか。

下の方から小さくトランスの音だけが響いてきてました。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-09-19 17:17
***8日(金) 晴れ***

少し寝坊してヒナちゃんちに到着。みーんな朝ご飯中、おにぎりをパクリといただく。

最近ずーとお腹の調子が悪く、丹田に力が入らない日々を送っていましたが、
この日も朝から本調子がでない、寝不足かなー、なんなんだろーこの不透明感。

お盆明けから、山中のトランスイベント『RING』、富山の『スキヤキミーツザワールド』
と毎週のようにイベントがあったのと8月末から急に秋めいてきて夏バテかなー。

体に余裕がない時は、非日常のピリピリ感がいつも以上に心に刺さる。
余裕のある時、笑って飛ばせるようになってきたのに、自分に余裕がなくなると
昔からの悪い性質がムクムク出ててきて真っ向から立ち向かいたくなる‥‥。

こういう時は、距離をおこうと知ったじゃないかと自分を制す。
スウさんが横で笑いながら、頭をなでてくれて少しホッとする。

「すぐ忘れちゃうね、ダメだなー。『3mピース運動』なのにねー」
「アコちゃん、そんな時もあるさ~でしょ♪いつものアコちゃんどこ行ったのー」
スウさんが笑ってーとアコに優しく笑いかける。

「うん、アコ今日も最後までガンバルよー」

マッサージブースに到着してすぐ、布をかけたり受付作ったり
昨日の雨と風で完成できなかったブースの装飾作りを続ける。

周りを見渡しても、初日の8日はみーんな泊まる用のテント張ったりお店作りしたり
全体的にゆる~~~くスタートしたみたい。

周りの出店者のみなさんに挨拶に周る、友達もいっぱい参加しているので
友達の場所とか見にいったりおしゃべりしたり‥‥のほほんと過ぎていく。

天気はいいけど、今日はお客さんって感じじゃないみたい。
ailaの愛ちゃんは十穀米豆カレーとチャイ、お手製スィーツを出すそうです。
「昼ごはんカレー食べたい、ある?」と聞くと、「今から仕込みだから夕方かなぁ」
「じゃあ、できたら食べたいし声かけてねー」とさっそく注文。

先にチャイをいただきましたが、う~~んウマイ!これは何杯も飲んじゃうね!

ヒナちゃんがaila用にテント1つ用意してたけど、中の準備から外の飾りつけ
仕込みうんぬん、小さな蓮ちゃん連れて(慣れた感じでテキパキと)すっげ~なー
と感心しました。

アコとスウさんで愛ちゃんが持ってきたレインボーなハンモック取り付けたり
どんどんとAaTY+蒼空屋(+ailaカフェ)が素敵に仕上がっていきました。

昨日の悪天候は嘘のよう。次々と蒼空屋メンバーが到着してきました。
軽井沢からは、よしくん、つきちゃん、ゆかちゃん、もう少し遅れて
みっちゅうくんといずみちゃん。

みんななんだかホンワカした同じ空気感がある子たちばっかでホッとしました。

やっとブースも完成して、今回のマッサージブースも全員揃って挨拶して‥‥
蒼空屋さんも各自遊びにいって、お客さんもまばらだしAaTYも各自様子みながら
会場見て回っておいでー的な感じになって、一安心と思っていたけど、
なーんか雰囲気が重い。

なーんなんだ、この空気感。

もともと気を感じやすいアコは蓮ちゃんと遊んで、気をそらすことにしました。

ウーマンズティピ見にいったり、キッズステージで遊んだり(滑り台で火傷したり)
蓮ちゃんはとってもお祭り慣れしているので、ママが近くにいなくても泣くことなく
(2歳半なのに終日寝ることなく‥‥)上機嫌。

快晴の中ゴンドラが行き来しているのを見て、嬉しそうに「ブッブ~、ブッブ~」と
指差して教えてくれる。とーても可愛い蓮ちゃんです。

途中、スウさんとスカイ獅子孔の様子を見にいこうということになり
仕込みで忙しそうな愛ちゃんにも休んでもらえたらいーねということで
蓮ちゃんと3人、ゴンドラに乗ってスカイ獅子孔のメイン会場に行きました。

出店ブースからどんどん離れていくし、ママの姿も見当たらなくなるし
蓮ちゃん泣き出さないでよーと心で祈りながら上がりましたが、
お祭り慣れ(人慣れしてるんだねー、いろんな人に遊んでもらってるんだね)
ぜーーんぜん泣かないの、ビックリ感心しました。

上に登るとますます快晴、秋晴れの澄んだ空気が3人を包んでくれました。
下のピリピリとした空気がサァーーと晴れ、ここにはそんなもの関係ないよって
空気が流れてました。

「あーーー、このお祭りを純粋に楽しめばそれでいいんだね‥‥」

ゴンドラをあがって上界と下界の間に立って周りを見渡した時
余りにも綺麗過ぎて、ここはなんなんだろーと思いました。

アーティストテントサイトの公園の遊具で蓮ちゃんとフワフワ遊びながら
3人で手をつないで温かいメイン会場を散歩して心に栄養が入っていくのを感じました。

スウさんありがとう、蓮ちゃんありがとう、ありがとう、ありがとう。

ゆらゆらと散歩しながら、上のお店を見て回りましたが
みーんな遊びに行って誰もいません。いいのか!この世界に万引きはいないのか。

さすがに1時間くらいのんびり見て回ったので、愛ちゃんが心配してるかも
しんないよーとゴンドラを降りることにしました。

ぽっかん屋のジュースを買って、レストラン屋上の展望台へ
少しずつ夕方へ向かう優しい日差しの中、見慣れた下界を見渡しました。

「あれーこんなに綺麗だったけー、すごい綺麗だね~」

帰りゴンドラで行き交う人に3人でバイバイしました。
蓮ちゃんは最後まで上機嫌でアコ&スウとの時間を楽しんでくれました。

少しして、愛ちゃんのカレーが出来たので食べました。
優しくて美味しい十穀米豆カレー♪すっごくマイルドでうまかったです。

マッサージブースはなーんでしょ、全体にモヤがかかった感。
アコは霊感は全くないんだけど、気がわかる時があるんです(勝手な思い込み?)

この場所よくないなーって。ソワソワする、落ち着かない。

気があがらない場所ってありますよね、勝手な思い込みかもしんないけど
チルアウトにはちょうどいいって誰かは言ってたけど、アコには辛かった。

もともと体調良くなかったからかもしんないけど、帰りたいなーと思いました。

夜になり、近くのお風呂行って解散しようということになりました。
本当は蒼空屋さんたちと上のキャンプサイトでお泊りできたらいいなと思って
参加したんだけど、明日は泊まります!と約束して帰りました。

さすがに下のマッサージブースに泊まる気がしなかった。
満月の大きな光が場全体を包んでいるのが見えました。

帰りの車の中、スウさんとお話しました。
「ブース出したってことだけにこだわらず、このイベントを純粋に楽しもう」

明日から気になってるライブやワークショップがスタートします。
こんなすごいイベントの雲の中にいるんだから、この雲感を楽しもうよー。

なーんだか、2人の変な力がプシュ~~~と抜けていってるのを感じました。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-09-19 15:55
9月の8日から11日まで、白山獅子孔高原で行なわれた虹の祭りに参加してきました。

あまりにも濃ゆい空間で復活するのに数日かかりましたー(アコ~!戻ってこーい!)
7日の朝から準備がスタートして、片付けうんぬんで12日まで‥‥ほぼ1週間。

でも、ほーんと参加して良かったです、多くの気づきと課題、新たな仲間作り、
自分の周りがとーても温かい和でふくらんでいっているのを見ました。

不思議なこともいっぱいありましたー。1つ1つ書いていけるかなー(書ける分だけ)。
あまりにも濃すぎて写真1枚も撮れなかったー(虹の祭りのHPでイメージしてください)

今回は、金沢でいつもイベント出店している『AaTY』と、東京在住のテラちゃんを中心に
イベント出店している『蒼空屋』さんの共同出店でした。

AaTYはリーダーのヒナちゃん、スウさん、アコ、アキ、マキと先週から仲間になった
ハナンくん(彼はタイ式、指圧、オイルマッサージができる勇士なのだ)の6人。

***7日(イベント前日)曇りのち雷雨のち曇り***

ヒナちゃんちに朝集合、行くと蒼空屋のリーダーテラちゃんがいたので挨拶しました。
ヒナパパの倫さんの入れてくれた上手いコーヒーを飲んで出発。

パーク獅子孔、もく遊りん裏の林の下にでっかく場所取りをする。
テント張ったこと全然なーい女性陣に苛立ちを覚えるヒナちゃん、
モタモタと動き回るアコらに「使えねーーー」の痛い目線をおくりまくる(辛いわー)。

スウさんを横目で見ると、いつものニコニコな笑顔、ホッとする。

「大まかなテント貼り終わったし、スカイ獅子孔探検してきていーよ。」
と男性陣が言ってくれたので、テラちゃんとアキを連れてゴンドラに乗って上へ。

今回はパーク獅子孔をゴンドラでつないでスカイ獅子孔(メイン会場)に行くシステム。
いつの間にか、パーク獅子孔を『下』、スカイ獅子孔を『2階』と呼ぶようになってた。

スカイ獅子孔まで登ってくると、すっごい風でした。キャンプサイトは
どこら辺なのかね~とウロウロしながら歩いていると、メイン会場になる芝生に
何基ものティピを建てる為に強風の中、多くの男の人たちは頑張っていました。

「どんな感じになるんだろー、明日は晴れるといいね」‥‥といってる間に
雨が激しく降ってきました。ゴンドラ乗り場のあるレストランに逃げ込む3人。

レストラン入り口のソファ席にまかないを持った女の人たちと、男の人が
休憩してました。少しおしゃべりしていると次々と雨に濡れた男の人たちが
おにぎりを食べにやってきます。

みーんな今から始まる祭典に胸躍ってる感じがしました、そんでもって
全国各地からやってきてるのね~(遠くは熊本や沖縄の人いましたよー、すっげー)

「強風、雷雨の為停電しましたー、しばらくゴンドラ動きません」と係りの人が
アナウンスしにきました。

レストランでしばらくパンをかじって休憩してようと、テラちゃんとアキと3人
マッサージ談義をしてました、お互いどんなマッサージ師になりたいかとか。

のほほーんと1時間ほどおしゃべりしてから、
係りの人に「ゴンドラどんな感じですか?」と聞きにいったら、
「復旧のめどがたちません、お連れの方いたら下から迎えに上がって
もらった方が確実ですよ」とのこと、このままここにお泊りはマズイ!

やっと電波が通じたスウさんに事情を話して「迎えにきてー」とお願いしたら、
「今から行き方聞いて向かうし、そのままそこで待っててね」の返事、ホッと一安心。

30分ほどしてスウさんが迎えにきてくれました。
「上がる時、このまかないも持っていってもらえますかーって頼まれて
おにぎりとおかず持ってあがったんだ、それも無事届けれたよ」

「わぁ~~~い!開放だー!」とスウさん号に乗ろうとしたら、
ソファに集まってたまかない班の女性たちも「私たちも乗せてー!」と集まってきました。
乗せれるだけ、乗せていざ出発!

車1台分の細い細い山道をゆっくりと下っていきます。
車内はネパールの音楽がゆらゆら~♪と響いています。

「私、この前までネパール行ってたよー!」と後ろに乗せた子が元気に話し出しました。
よくよくお話しているとスウさんと行ってた時期がほぼ一緒で
車内はネパール話でわいのわいの盛り上がりました。

ネパールの音楽と、コトコトと下る山道、車いっぱいの人
‥‥今アコはネパール体験をさせてもらってるんじゃないかー!と嬉しくなりました。

パーク獅子孔でまかない班を下ろして、場所取りした場所に戻りました。
かなりグッタリ。最近夏バテなのか体調もよくないんだー。

ヒナちゃんは予約が入ってるとのことで、もういませんでしたが
マッサージテントは立派に張られ完成してました。

今回は蒼空屋メンバーの中にカフェをしてくれる子も参加してくれてて
その子も到着して荷物を降ろしてました。

『aila』の愛ちゃんと娘さんの蓮ちゃん、とってもかわいい2人にホッコリしました。

一度ヒナちゃんちにみんなで戻って休憩しようということになりました。

アコはまったく個人的な用意してなかったのでみんなを送った後自宅に戻りました。

7時半くらいにヒナちゃんちに戻って夕飯をご馳走になってる間に
蒼空屋メンバーのよしみちゃんとめぐみちゃんが合流してきました。

今日合流する人が揃ったそうなので、近くの銭湯『れもん湯』に行きました。

いつもスウさんとヒナちゃんとアコと3人でお風呂に行くことが多いんだけど
そうなると結局女湯はアコ1人‥‥長風呂な2人に待合所で待たされ冷えるという
毎度の結果になるわけですが、今回は女大所帯!久しぶりに銭湯楽し~~~♪

れもん湯は天然温泉みたいで濃い褐色のお湯、ツルツル~と温まりました。

帰ってきて、テラちゃんが今回ブースで出したい!と持ってきた
リラックス効果の高いという『カヴァ茶』をみんなで試飲してみました。

アコはお酒がほとんど飲めませんが、どーも軽くお酒に酔ったような感じになりました。

その後、マッサージ交流会や~~!ということになり、
マットを3台ひいて、AaTYのヒナちゃん、スウさん、アコ、
蒼空屋のテラちゃん、よしみちゃん、めぐみちゃんでお互い組んで交代に
マッサージしあいました。

アコはめぐみちゃんとやりっこしました。

いや~~蒼空屋さん!さすがすごい!というかうまい!というか‥‥。
AaTYがんばらなあかんなーと思いました‥‥っていうかアコがんばれ!

その中でよしみちゃん、びっくりしましたー。
よしみちゃんはスウさんと組んでましたが、始まった瞬間
よしみちゃんとスウさんの周りに、なんだろー『卵』が見えました。

別格なものを感じました、アコの目指す『踊るようにマッサージしたい』
それに近いものを彼女から感じました。

自分はめぐみちゃんにマッサージしながら、横で繰り広げられる
『よしみ劇場』が面白くて、目が離せなくなり(めぐみちゃんゴメンよー)
カヴァ茶の効果もあったのか、ぼんやりしてきました。

よしみちゃんのマッサージを見てて気持ちよくなったんだど思います。

その後、交代してアコがめぐみちゃんにマッサージしてもらう側になりました。
めぐみちゃんのマッサージも加わってアコは脱力‥‥お眠の時間へ。

深夜2時半に交流会は終了し、解散となりました。
こんな調子で長丁場大丈夫なのか!と思いつつ、マッサージの達人との
数日の交流が楽しみで、スウさんと帰る車の中、
「すっげー!すっげー!すっげー!」と連呼しながら帰ったのを覚えています。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-09-19 14:11

秋の風と雨、芸術の空

昨日、今日と肌寒くなーんだか確実に秋へ動いていってますね。
夏大好きなアコとしては、残暑の頃が一番寂しいです。
でも今年は残暑なくいきなり秋になりそうな感じ
‥‥ということは大好きな秋がもうやってくる!

この前スウさんと話してたら、
「アコちゃん、俺ねー、秋に向かうこの頃けっこう好きなんだー。」って
そう聞いたとたん、「アコも好き☆!」となってしまうラフでゆる~~い自分が好きです。

今スウさんに麻古楽アコをイメージした絵を描いてくださいとお願いしています。
スウさんは画家さんで、とても素敵な絵を描きます。

かなり絵に対しては好き嫌いがハッキリしてるアコが、スウさんと付き合おうといていた時
けっこう気になりました。『好きな人の絵がアコが受けつけない絵だったらどうしよう‥‥』

昔、美術学校の頃付き合ってた人の制作するものがなーんだか中途半端で(失礼な)
どーーしても好きになれなくて、彼の作品を見ると腹が立つ
(その頃のアコはとーーーってもとんがってたし)
自分の中での【アコ的、芸術は爆発ねんてー!】に合わなくて最後まで彼を認めることが
できなった。‥‥‥また同じように作品がアコの肌に合わなかったら‥‥なーんて。

おそる、おそる作品集を見せてもらったら、ホーーーッと安心しました。
スウさんの過去の作品は怖いけど、最近の作品はアコの好きな世界が広がってました。

「スウさんの絵の中には楽園があるね~」

これがスウさんの作品を見ての最初の感想。スウさんもアコの感想を聞いて
自分の中にある“楽園”をアコちゃんは、わかってくれるんだね!と喜んでました。

アコはマイペースにイラストの仕事も続けてますが、昔ほど描かなくなりました。
10代、20代の頃のように描く必要がなくなったといった方がいいかもしれません。

前は自分の心の中にあるものを絵でしか表現できなかったら
絵を描いたり、それに添える詩を書いたりしてました。

e0093881_16473799.jpg今は、いろんな場で文章も書けるし、
お話会もできる。手を使って
ボディワークで表現もできる。
自分の中の内観をスムーズに
出せるようになったので必要なく
なったという感じなのかもしれません。

また描きたくなってきたら、今のように
マイペースに発表していこうと思っています。
芸術の秋、なーんか久しぶりにパソコンに
向かったらこんな文が出てきました。

左のイラストは20代半ばの頃作ったもの。
麻の布に染料とペンキで描いたイラスト
『友達になろう』という題名だった記憶。

スウさんが描いてくれる麻古楽のアコの絵楽しみです♪
どんなアコがそこにいるんだろ~。ワクワクしてすぐせかしてしまいそうです。
[PR]
by aco_cocoa | 2006-09-06 17:02