アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あ、ほ~り~さんでい②

3月11日のポカポカ陽気な日曜日、遅まきながら“お味噌作りの会”をしました。

毎年恒例になって4年続けていたお味噌作りのワークショップ。

毎年参加人数が増えていくことへのプレッシャーと、段取りの大変さ、
(年数を置いた方がアコもマナも好き!‥‥ということで)食べずに増え続ける
味噌樽を保管しておく場所もうないよ!とマナにも釘をさされたこともあり。

なんとなくお味噌作りのワークショップで感じる自分自身の割り切れない部分の
模索に答えが見つからずにいたのもあり‥‥去年はしませんでした。

そして今年もするつもりもありませんでした。

2月参加した比叡山での勉強会の時、横に座って友達になった“アンジ”が
「料理とか全然したことなかったんだけど手作りとか始めたら楽しくて~、
今年は梅干し作ったんだよー。すっごく作った時、梅干しがかわいくて
しょうがなかったんだ~♪ 勉強会から帰ったら味噌も作ってみるんだよー♪」
ってウキウキしながらアコに言ってくれました。

その時、なーんだかポワワワワ~ンって胸の奥が温かくなって
自分は作らなくても、あの手作り始めた頃の感動を伝えることはできるな~って。

その時「今年はお味噌作りのワーク復活しよう!」って決めた。
金沢に帰って、興味ありそうな子に声をかけたら4人したい!って言ってくれた。

料理教室やアコの自然療法の先生のノリコさんも仲間に入れて!って
参加してくれることになった。

暖冬だし、もう3月だし、本来なら“寒の時”に仕込む味噌。
遅まきながら米麹と大豆を人数分お願いして、強力な大豆ミンチマシーンも
用意することができました。

アコが数年お味噌作りのワークショップをして感じ続けていたジレンマ。
お味噌作りは、材料を用意して、大豆を冷やかして柔らかく煮るという工程が
大半を占めるんです。丸1日の作業のほとんどがその作業になります。

柔らかく煮上がった大豆をつぶして塩と麹を混ぜ合わせて容器に詰める。

なんだかワークのために1日を使えないんじゃないかって
考えてた以前のアコは、ほとんどの工程を事前に来れる人でやってしまって
最後の20%の工程だけ集まった人にやってもらって説明して帰ってもらってました。

それが自分の中で納得いかなかった。自分も最初に作り始めた2年ほどは
その20%だけやって持って帰ってた。

それじゃいつまでたってもまるまるやった!次から1人でできるって自信に
つながらないね~って3年目でマナと1から最後までやってみるかーって
言ってやってみて、やっとこ自信がついた。

よし!今年はアコも作らないし1日仕事にして集まった人1人1人自主的に
動いて作って持って帰ってもらえるようにやってみよ~♪そう思いました。

‥‥11日の朝10時に集合。

昨晩アコが洗って水につけた大豆を、先生が用意してくれた大鍋に
3分割して煮出します。そして用意しておいた作り方を読み合わせ。

11時からお昼ご飯の準備に取り掛かります。
玄米を炊く担当の人と、陰陽重ね煮のお味噌汁を作る担当の人。

ノリコ先生が、青菜と切干大根のサラダを用意してきてくれました~うまうま~♪

せっかくなので2年前に友達んちを借り切って作って寝かせてあった味噌を
2年振りに封を切って開けて味噌汁に使ってみることにしました。

e0093881_284737.jpg封の新聞紙には、
“H17.3.6 玄米味噌
in 山田さんち
ありがとう!”
って書いてあります。

最後に作った人
薪で炊いた大豆
使ったし燻されて
るんだよな~。

それで恐くて丸2年
開けれんかってん。

それを集まった友達に話すと(参加者の中にアメリカの子も来てたしか)、1人が
「イッツ スモーク ミソスープ」と紹介していた。

(去年、一緒にこのスモーク大豆で作った子臭すぎて丸ごと捨てたって聞いてて)
時間の魔法のお蔭で予想以上に、スモーク臭さかなりましになってたけど
玄米味噌ってこともあって半分は使って、半分はいつもの甘めの味噌を使いました。

e0093881_2182830.jpg予定通り順調に
豆入り玄米ご飯も炊けて
「いただきま~~~す♪」

「おいしいねー」 「うまいねー」

「よく噛んで食べようねー」

ワイワイ、ワイワイみんなで
美味しく食べました。

食後の片付けの後少しして
(まだまだ大豆も煮上がらないし)


コンニャク買いに行きがてら散歩に出る人もありつつ、
煮上がるまでの時間を利用して、コンニャク湿布をすることに。

e0093881_2242283.jpgこの時間になるとアコも
眠たくなってきたので
ノリコ先生にバトンタッチして
少し休憩を取りました。

ノリコ先生はテキパキと
コンニャク湿布の説明をして
アコ宅の居間12畳をフルに
使って、ゴロンとコンニャク
かかえて1時間‥‥就寝。

コンニャク湿布って短時間で
すごーく深くからだが休まる
んですよねー。

アコはかかえて寝ると
もう起きられなくなりそうだったので

みんなが並んで寝ているのを見守りながら、本を読んで過ごしました。
グーグーいびきをかく人もいたりして、ほ~りな時間を楽しみました。

コンニャク湿布を終わって少しすると、イイ感じに大豆も煮上がって
仲良くペアを組んで、塩と麹細かく混ぜ合わせ、持ち分の大豆を
借りてきた大豆ミンチマシーンをつかってつぶし出しました。

今回借りてきたのは、手回りじゃなくて自動のもの!ウィーン、ウィーンと
パワフルに動いて(ちょっとうるさいけど)あっという間にミンチ状。

e0093881_2381343.jpgそれとさっき混ぜた
塩+麹とミックスして
大豆の煮汁を加えながら
いい加減をまぜまぜ、
まぜまぜ~~します。

いい加減に柔らかくなったら
泥団子ぐらいにまとめて
熱湯消毒した容器に
(空気が入らないように)
斜めから叩き入れます。

最後に塩をまんべんなく
まぶしてラップをして完成。
家に帰って重しをしてね♪


今回はベテランのノリコ先生も来てくれたし、前に1度参加してくれたサナも
いてくれたし、集まった子全員すっごくテキパキ自主的に動く子ばっかりだったので
すごーく楽だったし、ずーとアコの中でかかえてたモヤモヤが吹っ切れた。

アコがいろいろ考え過ぎて、抱え込み過ぎてただけねんねー。
自分がしっかりとしたスタンス取ってたら起きなかったジレンマやってんねーって。

少しずつ、少しずつ、手作り味噌の輪が広がってる。
前に一緒にやった子が今は家族や友達と作りあったりしてるんだよって教えてくれた。

今年一緒にやってくれた子たちも来年は新しい広がりの1つになっていくのかなー。
アコも今年は、マナに再度“梅干し”習おうかなー。今年はもう少し上手に作れるかなー。

来年もまたやりたいな、いつかはスウさんと家族の分作れるようになったらいいな。

味噌の会、もう肩の力入れんとふんわりゆるゆる続けていけたらいいな~と
やっと感じることができた、今年一緒に楽しんでくれた子達に感謝や!

ありがとう、ありがとう、ありがとう。
味噌って時間のパワーが入ってるんだよー、ステキだね~。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-30 02:55
“麻古楽”取り扱い商品第1弾!がついに入荷してまいりましたー☆!

お友達のゆっこちゃんのエコナプたち、“はつはな”お披露目で~す。
アコが今までいろんな子が作ったエコナプを手にとって見て(使って)きました。

ゆっこちゃんのエコナプの完成度も思いも、高くて深いなとビンビン感じてます。
これなら自信を持って取り扱っていける!アコが窓口になっても売っていける!
そう思いつつひそか~に静か~に応援してきました。

エコナプって運動からスタートしているので今までどちらかというと作っている子も、
商売っていう感じよりも、運動の一環だから儲けはいいのーみたいな感じを
受ける子がしてました。‥‥だから続かないのかもう数人やめていく子を見ています。

ステキなことやっているのに、どっか自己犠牲的。
やればやるほど自分がしんどくなっていく。

どっか運動みたいな感覚もあるから玄人って感覚も薄いような‥‥。
(↑これはあくまでも毒吐きアコの印象ですよー)

もちろん手間も時間もかかるものだしまともに賃金を加算していくと
とんでもない料金設定になってしまうのもわかるー。

でもエコナプの研修に行ったり、よりイイものを作っていこうって試行錯誤、
設備に投資することにだってお金はかかります。

長くステキで楽しいものを続けていってほしい、これはアコからの願いです。
ステキなことをしている当の本人が一番キラキラしていって欲しいと思っています。

ゆっこちゃんと、ゆっこちゃん印のエコナプに名前をつけようって2人で考えました。
その名前は、なんともかわいい “はつはな” になりました。

むかし昔初潮を迎えた女の子に、「“はつはな”おめでとう。」といって
お祝いしたそうです。とてもステキな言葉ですよねー。

e0093881_0412164.jpg生地は塩素無漂白のネル。
(オーガニックではありません)

使いやすく、応用力もある
大・中・小のシンプルな面タイプ。
大・中・小のセットのものは、
ビワ葉と玉ネギ(みょうばん、鉄)
茜染め(濃淡3色)
(↑茜染めタイプは近々入荷)

何度も媒染しているので
経血がはがれ易く
それぞれの草木染めの薬効も
期待できます。

使っているネルは、オーガニックのものと同等の安全を保持しています。

アコも26歳ぐらいから使い始めてもう、8年目になりました。
以前にエコナプのことを書いた日記もありますので紹介しますねー。

使ってみて自分自身も感じる“エコナプ”のステキなところ何点か紹介します。

1.紙ナプキンを使っている時に感じる不快感(匂い・ムレやかぶれ)がない。

2.食事や生活も少しずつ変わっていったこともあるんだけど生理痛がなくなった。

3.1週間ダラダラ続いてた生理が5日ぐらいでサクッと終わるようになった。

4.月に1回の生理で出ていた大量のゴミが出なくなった。

5.少しずつ買い足していったので最初は十分な分揃えるまで高く感じるけど
  今はたまに買う紙ナプキン代ぐらいで済むので経済的。

6.エコナプを洗う際、自分のキレイな経血をじっくり見ることができ生理に対する
  嫌悪感や(匂いなどもなくなるので)不潔感がなくなって近く感じようになった

7.大嫌いで憂鬱だった生理ウィークが、毎月の当たり前になった。

ステキな点ばかりではなく外出時に持ち帰るとか、使用したエコナプを
付け置いてお洗濯するとか面倒な点も少々あるけど
スウさんもすっごく理解してくれるし、アコの生理というものを大事にしてくれます。

最近、エコナプ友達とおしゃべりしててビックリしたころは、
紙ナプキンというものがなかった戦前の女性たちは、
月経の出方を自分で配分していたということなんですーーー!

意識してトイレに行って出すことができていた事実‥‥やっぱ昔の人はすごい。

いつでもどこでもフリーに出せる紙ナプキンで女性特有の意識や筋力も
退化したということなんでしょうかー。なーんかノスタルジックな気分。

なーーんか不思議!イッツ・スモール・ワールド☆!ワンタスティック!

そう言われてみて自分を振り返ると、そんな感覚になることもなきにしもあらずな感覚。

e0093881_162680.jpgゆっこちゃんは、かわいい
2人の女の子のお母さん。
いつか来るわが子のはつはな。

別の友達の子供もそろそろ
はつはなを迎えそうな年頃。

その子達が、紙でも布でも
自由に偏見なく選べる世界に
なったらいいなーと思う。

もっと、もっと自由に、もっと、もっとかわいく。
毎月生まれ変わる女性の特権を楽しむアイテムとして広まって欲しいなー。

ゆっこ印の“はつはな”の価格は、
●大・中・小の草木染めセット(ビワ葉&玉ネギ/茜濃淡)袋付き 各1800円
●まずはお試し用の小タイプ単品(染めなし/糸がグリーン) 400円

麻古楽が出店する時は、“はつはな”も動きますよー。
ぜひ、興味のある方は一言声をかけてくださいなー。熱く熱く語らせていただきます!  
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-30 01:22
野々市のコミュニティ放送局、金沢工業大学の中にある"えふえむ・エヌ・ワン"。

この前の月曜日とっても丁寧な女性の方から電話がかかってきて
「先週出演いただきましたカメリアーノさんから麻古楽さんが出されている
“てくてく通信”をいただきまして~、とても面白そうな方だなと思いましたので
来週の私の番組に出ていただけませんでしょうかー?」

「えーーーーっ!こんな私でよろしいのですかー?☆!」とびっくり。

その後も数分お話させていただきましたが、声の感じといい
電話から伝わる雰囲気といい、この人なら“麻古楽”を大事に扱ってくれそう‥‥
と思い、ぜひ出演させていただきます!とお答えしました。

すぐさま4枚ほどの詳細をFAXしていただいて、ふむふむと読みます。

来週4日の水曜日、朝9時~始まる“上坂典子のワンダフルライフ”。
ふむむ‥‥、上坂典子さんってよく地元のニュース番組でお顔を見る方じゃ‥‥。
急にドキドキ!うひゃ~、うっひゃ~どうしよーー!バクバク!

出演時間は、9:40~10:00ぐらいになります。
たぶん話すことは、“自分”のこと、“麻古楽”のこと、“通信”のことかなー。

紹介してくれたお礼と、どんな感じでしたー?というのを聞きたくて
カメリアーノさんに電話をしました。そしたらカメリアーノさん、

「20分なんてあっという間、いろいろ話そうと思ってたけど自分のこと話してたら
話そうと思ってたこと全然話せんうちに終わってしまったよー。
アコちゃん、同じことを暗示のように繰り返してしゃべりー。」

「ふむふむ、例えばー?」

「タイ古式といえば麻古楽、タイ古式といえば麻古楽、タイ古式といえば麻古楽‥‥」

「ぶっはーーー!そーんなアホな~♪(大笑い)、できませんわーー!」

そーんな面白いことやりたいけど、絶対緊張して絶対できん~。

‥‥そんなこんなで来週の水曜日の朝、放送局に行って参りますー。
たぶん、引きつったアコが声高らかにパープ~なこと言って20分終わると思います。

もし時間あってひそかに聞けそうな環境だったら聞いてみてくださいねー。
えふえむ・エヌ・ワン”は、FM76.3ですー。

上坂典子さん~、お手柔らかにお願いいたしますー、はふ~。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-30 00:17

コンニャク大量買い

そうです、明日は3ヶ月ぶりの自然療法・手当ての会復活です。

初めての方も多いので今回は、基本の基本“コンニャク湿布”をします。
さっき、近くのスーパーのコンニャク芋で作られたコンニャクほとんど買い占めました。

最近はもっぱら足浴でしたが、ひさしぶりにコンニャク湿布してますー。
やっぱお腹が温まると気持ちイイ~♪

2007年始まってもう3月も終わりかー、街を行くとチラホラ桜が咲いてるね~。
大好きな季節がやってきたー!!!
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-28 23:46
日曜の地震で多くの方から電話やメールをいただきました。
ご心配おかけしましたが、小さな鍋が上から落ちた程度。

雷は多いけど、地震体験は生まれてから片手数える程しか体験していないアコ。
関西の震災は、なんだか寝られなくて机に向かって何かしている時でした。

もちろん金沢はめずらしく揺れた程度でしたが、あの時の感覚がよみがえってきて
どこかで誰かが大きな震災にあってるのでは!とからだが止まりました。

実家の家族も、口能登に住む親戚も大丈夫だったよと連絡がありました。

先週お邪魔した七尾のお友達の周辺はこちらとは違って被害もあったようですが
みんな無事だったと連絡ありました。

今日の朝も少し揺れを感じました、やっぱり非日常なことってなにもないですね。

大事な人と過ごせる一瞬、一瞬を大事にしなくちゃ!と昨日改めて思いました。

まだまだ不安な状況におかれている方々へ心より祈りを込めて。
そして、各土地で暮らすつながる仲間からの言葉とてもありがたかったです。

本当にありがとう。大丈夫です、心配してくれてありがとう‥‥LOVE!
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-26 18:11
ポカポカな3月初旬の日曜日、久しぶりにスウさんとデート。
今日は、寺町のカメリアーノ色鉛筆画研究所に行って、“絵本作りのワークショップ”。

朝ゆっくり起き出して、そのままミスタードーナッツで朝昼ごはんを食べました。
スウさんも久しぶりのゆっくり1日2人時間にずーとニコニコしてます。

カメリアーノさんと約束した時間よりも1時間も早く寺町に到着しました。
ポカポカ陽気なこの日、この落ち着いた住宅街をのんびり歩きたくなって
駐車場にとめさせてもらって近くの神社に向かって歩き出しました。

寺町ってこんな風に歩いたことなかったな~、いいところやねー。
目的の神社を参拝させてもらってから、その界隈をウロチョロすることにしました。

e0093881_2123713.jpg長い長い階段を下りて、こんな金沢見たことない!
って場所入り込んで、入り込んで大冒険。

いつの間にか坂の下の不気味な空家に
たどり着いて、その周りをグルグル見て回りました。

その家の意味が全然わかんなくて
昔どんな人が住んでいたのか2人で想像しました。

犀川がすっごくキレイに見渡せる場所を見送って
あちこちブラブラして歩きました。

「さぁ~そろそろ向かおうかー♪」 「そうだね~、カメリアーノさん待ってるねー♪」

角を曲がって、曲がって、“カメリアーノ色鉛筆画研究所”がある“宇吉堂”さんへ。
お店の中に入ると、その奥の庭でもうカメリアーノさんがワークの準備を始めてました。

「今日は天気もいいし温かいから庭でやろうと思うんだけど、どう?」
アコ・スウ揃って「いいですねー!賛成~、やりましょ♪ やりましょ♪」

玄関を一度出て、庭へ通じる扉の上にこんなカワイイ看板がありました。

e0093881_2113550.jpg「家の中から机とかイスとか
出そうかー。」

「はーい!」

いそいそと準備します。
カメリアーノさんちのお庭は
ワクワクなイッツ・ワールド!

アコもスウさんも準備を
しながらアチコチに置いて
あるものに興味深々。

最初に、カメリアーノさんや昔の生徒さんが作った絵本をいろいろ見せてもらいます。
アコもスウさんも同じ地元の美術短大出身。なーんだか学生に戻ったような感じ。

カメリアーノさんもウキウキした目でアコ・スウに丁寧に説明してくれます。
「まずは、ここにある画材自由に使っていいし、組み合わせいいからね。
この長方形の紙に描いていって。文とか内容とかはあとで組んでいいからね。」

e0093881_21243981.jpg自由にぐるぐる描いていきます。
文や内容まで考え出すと
頭がゴッチャになりそうだったから
カメリアーノさんがそう言ってくれて
なんだかホッとしました。

「左右一緒に同じ絵を描いてみたり
するのも面白いよ。水彩色鉛筆、
水彩クレヨン、油クレヨンうんぬん
いろんなものも組み合わせてみたら」

その場、その場でいろんな遊び方を
アドバイスしてくれます。
カメリアーノさんは、その子の絵に
枠をつけない教え方をしてくれるから
すっごくのびのび描けました。

途中で東京から金沢観光に来てた女の子も飛び入り参加して4人で
黙々、ウロウロ、描き描き。途中でお茶したり、風を感じたり。

e0093881_21312643.jpg「どんなもんだい?だいぶ描けたかい?
次は文字ハンコがいろいろあるから
各自描いた絵に文字を入れてみよう。」

「はーい!」 ポン、ポンと自由に押して
その絵に言葉のワールドを付け加えます。

「楽しい~。」 
「なんだかハンコだから深く文章考えなくて
よくていいですねー。」

「スウさんとアコで1つの絵本にします。」  「じゃあ今から並べてみて順番を決めよう。」
「はーい!」2人で絵を乾かしながら見やすいように並べて見てみます。

「これの次に、これにしてー。これとこれが次。」

「じゃあ、今から装丁してみよう。」カメリアーノさんが丁寧に説明してくれます。
スウさんとアコが交代しながらそれぞれの絵をくっつけていきます。

e0093881_21394694.jpg黙々と作っていきます。
気がつくとちょっと肌寒い。
予定の時間はとっくに過ぎ
もう夕暮れ近くになって
いました。

「カメさん、寒いですー。」
「もうそろそろ家の中に
入ろうか。」

作業を一時中断して
庭から部屋へ大移動。

のんびり屋のアコ、スウに嫌な顔もせずせっせと、ご指導いただいて
なんと!仕上がりはワイドカバー!(これは特別仕上げだそうです)

e0093881_21462526.jpg「ありがとう
ございましたー。」
「お世話になりましたー。」

もう辺りは暗く、暗くなってました。
飛び入り参加した金沢
観光の女の子と次の
目的地“collabon”へ。


一緒にコーヒーを飲んで、金沢駅まで送ってバイバイしました。
お話したら、多摩美の学生さんでしたー。青年よ~大志を抱けよ~~~。

家に帰ってからも、ずーとずーと絵本ワークで作った絵本を見合いながら
今日1日の“ほんわか・ほんわかした日曜日”を話し続けました。

「カメリアーノさん、今度飛び出す絵本のワークしよーって言ってくれたよ。」
「やりたいね~、ワーク楽しかったねー。絵描くのやっぱり楽しいねー。」

この絵本の題名はスウさんがつけてくれました、“あ、ほ~りさんでい”。
スウさんらしいステキな名前です。スウさんと過ごす日曜日はいつもほ~りぃ。

アコにいっぱい栄養をくれる。心の中にどんどん元気をくれる何気ない存在。
絵本ワークをするアコとスウさんをカメリアーノさんがとてもステキに描いてくれました。

自分を表現することってホント最高!神様アコに描くことを与えてくれてありがとう!

e0093881_21563337.jpgカメリアーノさんの
絵本のワークショップ
いろんな場所で
盛り上がって
描くことのワクワク
知ってもらいたいなー。

今年はスウさんと
いろんな場所で絵を
描けたらいいなー。


芝生の上とか、風ふく場所とか、森の中とか、音楽があふれる場所。
絵描くの好きな友達いろいろいるし、また計画立てよう!興味ある方はぜひ~。

アコ&スウにいつか子供が出来たら、お絵かきピクニックに行きたいな~。

あ~~~、ほ~り~さんでい。今日もピースフル、楽しい日々をありがとう。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-23 21:13

七尾お泊り出張

17日・18日と七尾のお友達が“麻古楽”を呼んでくれました。

ヒマキん、お泊りまでさせてもらって美味しいものいっぱい食べさせてくれて
大事なお休みの2日間、お世話係りまでしてくれて本当にありがとう。

出張を越えて越えて、のほ~んと流れる七尾を堪能してきました。

先にも書いたけど、自分の中でこの出張は麻古楽がよりたおやかになるための
(少し緊張したけど)自分に課したチャレンジでした。

アコは新たな経験をさせてもらえて1つふくらみました。
ヒマキん、キヨシくん、優しく見守っていただいたみなさん、LOVE!

~ちょっとだけ七尾の風景を少し入れて報告しまーす~

11時にアコ宅を出発して、森本のアチャさんに寄り道してまったりし
また外環状から七尾方面へ。前はスウさんが運転してくれたので
横でおしゃべりしてたら着いたけど、今日はアコカーでブイブイ行きます。

ヒマキんと合流する前に、七尾の食際市場に寄ってお蕎麦を食べました。

e0093881_21542918.jpgあんまりにも清清しい空
「きれ~~~~♪」

満腹なお腹をさすりながら
ベンチに座って海と空をぼんやり
眺めていました。
「でも、ちょっとさむーーい」

時間まで友達んちまでいくかなぁ~。
車で寝てようかなぁ~。まだ時間
あるし、友達の顔見にいくかー。

お友達のうちに向かう途中
道に迷って一本杉通り辺りを
ウロウロしていると、
ヒマキんから「迎えにいくよー」
と電話がなりました。

合流してそのままアコが前々から楽しみにお願いしてあった
“能登カフェ”に行くことになりました。

ヒマキんの車に乗り込みビュンビュンと能登大橋を越え
爽快なライトブルーの青空の中走ります。 ひゃ~~~気持ちいひーー!

「ここだよアコちゃん、着いたよー。」

昔のおばあちゃんちみたいなでっかい家、海岸の目の前、ゆるやかな場所。
広くてゆる~いお庭の木のあちこちに流木アートがぶら下がっています。

「こんにちは~☆」入ってすぐに地元の作家さんの雑貨がいっぱい置いてあります。

すぐ窓際のソファ席に座って能登カフェお手製の柚子茶とおはぎを注文しました。

e0093881_2372425.jpg柚子茶も甘すぎず
酸味もあって
美味し~かった。

のんびりと時が流れる
感じがすごくした。
気持ちいい場所。

また来たいな~。
ここでも麻古楽したい。
ほんわか~と思う。

会計をしながらお店の人とお話して、毎月“てくてく通信”を10部ほど
郵送させていただいて、置いていただけることになりました。

また能登カフェさんのイベントで麻古楽に合いそうなものがあれば
呼んでいただけたら嬉しいですし、またチャンスみつけて出店させてください!と
お願いしてきましたー。緊張しながらたどたどしくお願いしたけど
能登カフェさんは気持ちよくお話を聞いてくれました。

いつか(できれば海が気持ちいい季節狙って)麻古楽やりたいな~。

ヒマキんとはーちゃん(ヒマキんの娘さん)を幼稚園に迎えに行って
土曜日は、そのままご家族とまったりゆるゆると過ごしました。

はーちゃんと“ハウルの動く城”をくっついて見入ってしまいました。
お風呂に入って、用意してもらった温かいお布団でイイ時間に寝ました。

ヒマキんがいろいろ気をつかってくれたので、最初は緊張してたけど、
日曜にはいつものアコ楽を思い出してゆるゆるセッションを始めました。

朝9時~夕方5時過ぎまで、休み休み、食べ食べ、各各との時間を楽しみます。
その人、その人で発見があって自分もふわふわ~と気持ちよくなります。

最後のお客さんを終えた時、急にホッとして自分に戻りました。
その瞬間、お客さんのわんぱくがアコとお相撲を始め、不意をつかれたアコは
その場でふにゃふにゃ~と折りたたまれてしまいました。

「わぁ~~~~、やられたーーーーー!」

久しぶりのチビッコ相撲に何度も折りたたまれ、なーんかからだがどんどん
元気に戻っていくのを感じました。

わんぱくとの相撲で、自然とストレッチができたんだね~。
なんだかぐーーーんと伸びたり、縮んだり、お相撲楽しーーー!

どんどん元気になったアコにどんどんかなわなくなったわんぱくは、
「ダメ、ダメ~~、手出したらダメ~」 とか 「おとなしくしとって!」とか
勝手に自分に都合のいいルールを言ってくるのでした。

アコは他の大人と違ってそんなもの聞くか~~~い!
こてんぱんにぐるぐるぐるぐる~、ぐわんぐわんと投げ飛ばして堪能しました。

大事なお休みをフルに活用してもらってヒマキん夫婦の元から出発しました。

e0093881_23322257.jpg昨日やってきた道を
金沢方面へゆらゆら
進みます。

横を見ると綺麗な
夕焼け‥‥。
はぁ~、キレイ。

能登は大きな山や
建物も少ないし
空が広~い。
少し横道に車を止め
夕焼けを眺めます。

あっという間に終わったけど、ゆるやかだったー。やり終えたー!神様ありがとー。
そう思った瞬間、お腹がぐるぐる~と鳴りだしました。

「お腹空いたー!なんか食べて帰ろ~~~、レッツゴーーー!」
その後ぐんぐん車を走らせて、結局8番ラーメンに入って「塩バター」を食べました。
アコは、寂しがり~たなので1人ご飯できない人なんですよねー。

できるのは、フレッシュネスか8番か、モス(ひゃ~~~根性なし~☆)。
家族連れで満員の8番のカウンターに座りながら、塩バターを待ちました。
1人で動いて、麻古楽をやり終えた自分にご褒美“塩バター”。

さぁ~~~!あと1時間ちょっと、そのまま石引行こう!ゆっくり浸かろう。

今度は、GWぐらいにまたスウさんとスウさんカーにマットを積んで
能登旅行に行こう!と言っているので、その時は能登カフェ連れてってあげたい。

少しずつ少しずつ、麻古楽は進む。人と人の温かさにつないでもらいながら
いかされてフワフワと進む。みんな、みんな旅の途中、焦らず進もう。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-20 23:49
もう少しで春です~、気持ちイイ昼間ひさしぶりに窓を開け放ちお掃除しました。

足ツボ復活に向けてタイ古式+モニター期間をしてちょうど1ヶ月が経ち、
今日はお昼から足ツボ友達を招いて、“やりっこ交流会”をしました。

いまいち自信のないところとか、オイルはどんなんがいいかとか、
こんなやり方をした方が手を傷めないよ~とか‥‥ホント発見があってありがたいです。

お友達から、「こんな市あるんだけど、アコちゃんは出店しないん~?」と
かわいいチラシをもらいました。

「わ~~、“和来市”ね~。他にも何人からか出ん?って誘われてん。
春からいろんなイベントあって楽しいよね~。他のも誘われてんけど全部断ってるん。

今店舗さんとのよりよいコラボレーションと信頼関係を作っていくのに
自分の時間を使いたいな~と思ってるん。やっと月の流れ出てきたホッとしてて。

自分のキャパもなんだかこんな感じってやっとわかってきたし、
今は欲張らんとコツコツやれること丁寧に~と思ってるんだー。
当分イベントは純粋に遊びに行ってスウさんとホワホワするわー。」

「そっか~、イイね~、それも楽しいよねー。遊びにきてや~。」 「う~ん♪」

ほんわかして楽しそうなイベントなので、何部か麻古楽でもチラシを預かりました。
出店者・出演者募集中!~、お知らせしますの興味ある方お問い合わせくださーい。

e0093881_20472890.jpg笑う門には 和が来たる 笑顔が一番!!!
“和来市(わらいいち)”

和んで 笑顔で 輪になれる
平和で 自然で エコな市
第3回BIOマーケット

4月29日(日) 10時~17時
4月30日(月) 10時~15時

NPO法人ワンネススクールにて
(旧鳥越村内/MAP参照のこと) 

自然との共生 エコロジーを基本とし
各々の興味・趣味・特技が生かされ
皆が楽しく自分らしく生きるとともに
ありがとうの気持ち(経済)を循環する
永続的な市(社会)を目指しています。
      (~主催者よりメッセージ)

~出店・出演募集(2日通し・1日のみも共通)~
●物販(小企画)‥‥500円
●物販・有料ワークショップ‥‥1500円
●飲食‥‥2000円
●音楽・パフォーマンス
 (投げ銭ライブ形式)‥‥1500円

出店規定もありますので興味のある方は
直接お問い合わせください。

お問い合わせ/Tel/Fax.0761-94-2778(山田) kanchan@mbr.ocn.ne.jp(かん)
e0093881_21294166.jpg



















足ツボもメニュー復活して、ゆっくり足ツボ“やりっこ交流会”を続けながら
ゆっくり企画して今年の夏か秋ぐらいに、イベント出店できたらいいな~と
思っています。女の子同士で足ツボのイスキット並べてキャッキャと風感じながら。

あ~~~、ぽかぽかの太陽とふわふわの風の中、おしゃべりしながらやりたーい☆
次から次へ描くこと、丁寧に丁寧に(時にはじっくり休みながら)やっていきたい。

4月からは、“この日は完璧休む!”っていう定休日を設けていこうと思ってます。
やっぱりアコの栄養補給、スウさんとのまったり時間を大事にしていかな~。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-20 21:39
七尾の土日出張も無事終わって帰ってきましたー。はぁ~イイ時間でしたー。
のんびり、のんびり運転して10時に帰ってこれましたー。

いつもスウさんと、あちこちに出かけているアコですが、
今年入ってすぐ2人で今年のなんとなくの過ごし方を約束しました。

去年は、2人とにかく休もう!遊ぼう!ってあちこちに一緒に行きました。

2007年の終わりにはタイ・インド・ネパールに旅行に行って2人らしい生活を
来年にはスタートさせよう!そのために今年はお互い"自分"にもっと自信つけて
余裕で旅行行けるぐらい、お仕事がんばろうねって言い合った。

スウさんのその後、自分なりにお仕事を探してきて
今、週の6日間朝早くから出勤していきます。心強いな~やっぱスウさんはすごい。

一昨年の夏にインドから帰ってきて、じっくりじっくり日本での生活を再スタート
彼らしいペース、アコらしいペースを大事にゆっくりやってきました。

去年はなんでもかんでも寂しがりのアコの予定にあっちこっち付き合って
いつもニコニコ大仏さまの笑顔なスウさんに甘えてました。

スウさんも自分なりに考えてて行動してる、アコもスウさんにいつまでも
頼らんと1人でも、"麻古楽"できるようになりたいそう今年は決めて行動してます。

搬入・搬出などは手伝ってもらうけど当日の出店・出張どんどん1人で
動けるようになりました(本来は当たり前のことなんやけどね~)。

前回の七尾出張はスウさんと一緒でした。今"麻古楽"はアコです。
なーーーんか終わってホワホワ帰ってくる間、運転しながらやり終えた感に感慨。

あ~~~、スウさんできたよー、アコ1人で行ってきたよーっ!て感じ。
当たり前なことがやっとできたよーーーっ!ってすっごく嬉しかった。

ゆっくりゆっくり石引温泉に入って帰ってきたら玄関に1通の封筒が置いてありました。

それは、東城先生の比叡山の勉強会の時一緒になってよくお話してた子でした。
この前お手紙とお気に入りのCDダビングして勉強会のお礼もかねて
送ったお返事の封筒でした。

‥‥なにやら大きいなぁ~。‥‥ビリビリ‥‥

うわっ!すごっ!えええぇーーーっ!‥‥開けてビックリ玉手箱。

e0093881_071347.jpg「MDありがとう、
次会うときは元氣な
私で絶対会うよ。

郵便局に行ったら
とてもかわいい
切手シートがあった
ので、アコちゃんの
お役にたてて
もらえたら嬉しいと
思い同封します。
どうぞ使ってね。
ありがとう。」

そう丁寧にお手紙に書いてありました。
温かいサンピン茶とマナが用意してくれてたチーズケーキをパクつきながら
何気に開けたお手紙にアコの胸が熱くなって、じんわりきました。

もったいなくて使えないよーーー!それもこんなにっ!
その気持ちにもう手を合わせて、ありがたくて、ありがたくて‥‥。

そんなことできないよー。自分はそんなこと人にできない。

キレイな切手シートと手紙が入った封筒の中からその子が送ってくれた
温かい氣‥‥それが七尾から帰ってきたアコを大きく包んでくれました。

OKー、OK-、そのまんまのアコでOK-、そのまんまのアコ信じて進め!って
すっごく言ってもらってる気がした。すごく安心した。

神様が彼女の気持ちを使って、そう伝えてくれてるんだって。

ありがたくて、涙が溢れました。自分の病気で精一杯なんに、
そんなアコにこんなに氣送ってくれて‥‥思ったら涙が止まらんくなった。

また明日からアコも楽しくがんばるよ。金沢からアコの氣送るねー。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。今日も温かさにいっぱい包まれた。

小さくて、まだまだ弱い自分だけど、アコ☆オリジナル信じて進むからね。
1歩、1歩、深呼吸しながら生きていこう、自分の歩幅は自分で決めてる。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-19 00:30
お友達の個展のお知らせ第2弾でーす☆

アコの美術短大の同級生で書道家の“かふく”ちゃんが初めて個展をします。

e0093881_1414015.jpg右の作品は、かふくちゃんが麻古楽が
開店した時お祝いでプレゼントして
くれたものです。

最近押入れを整頓していたら
ぴったりな額が見つかって入れ直し
玄関入ってすぐの場所に飾ってあります。

学生時代の2年間、
一緒に“染色”を学んだって
イメージもあんまりなくて‥‥
卒業してからグループ展を
何度かした時、彼女は
書の作品を出しててその時、
書家ねんと教えてもらった。

独特のひねりと柔らかさ‥‥
まるで蔦のような時には固く、時には柔らかく。
その中に女性らしさ持った。どんどん自由さを求め上に横にと広がっていく。

e0093881_1415478.jpgかふくのヤワラギノネ ~和の音~
3月17日(土)~4月8日(日)
高窪温泉 富山県南砺市高窪892(Tel.0763-58-1311)
森本から304号線を進む、途中274号線に曲がり高窪温泉へ

かふくちゃんの遊書とはんこをコラボした作品展です。
雑貨感覚で作ったお名前ハンコも販売しているそうです。
ぜひ、ドライブがてら足を運んであげてください。素敵です♪

土・日・祝には、自家製酵母のパン屋さん“まなびぃ”の
パンも販売してくれまーす☆
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-16 14:21