アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

久しぶりの贅沢な買い物

一昨日、マナと石引にある“ムシャリラ・ムシャリロのお弁当屋“”へ行って
遅めのムシャ・ランチしてきました。

3時近くということもあって、マナとムシャちゃんと女3人まったり時間。
食後の紅茶をいただきながら、ネズミ1匹、牛2匹おしゃべりポッカポカ。

アコとマナ、カウンターの向こう側のムシャちゃん。

ふとティーポットにかぶせてあるハンドタオルに目をやり、ふわふわ触ります。
「ひゃ~~、かわいいヒヨコが刺繍してある!肌触りも気持ちイイ!」

春らしい若草色もイイ感じ。ガーゼ+パオルでふわふわしっとり。

麻古楽オープン以来、自分なりに安くてかわいいタオルを探したり、
前から(結構タオル好き)で買ってあったタオルを出しながらやってました。

2月後半から、足ツボオイルもスタートさせたのもあって使用量もグンと上がった。

なんだかチグハグなタオルを組み合わせ、組み合わせやっていたけど
下着の上下が合わさらないような(といっても常日頃合わさってないんだけど‥‥)、
無駄に量だけ使っているような気がして、麻古楽用のタオルを一度整理して
アコらしくコーディネートしていこうと最近ずーーーっと思ってました。

「これだーーっ!」
ふわふわのムシャちゃんのガーゼタオルをしつこく触りながらピンときました。

「ムシャちゃん、このタオルいいね~、どこで買ったの?教えてー。」

「エムザの上にある石田屋さんで買いましたー。キレイな色ですねー。
いろいろな色があって、それぞれが食べもの色を意識してるそうですよー。」

‥‥よしっ!‥‥で昨日夕方5時にエムザに向かいました。

上の階にのぼって、のぼって、見つけました~~~!
きゃーーー!いろんな色があってキレイ~~。うわぁ~~どの色にいよー。

麻古楽開業以来、自分なりにやりくり、やりくりしてやってきたし、
ずーとこーんな百貨店でお買い物なんて、たまたまもらった商品券使う以外
キラキラな店内に入ることさえやめてました。

昔からあるだけ全部使ってしまう質をしっているだけに欲求がふくらむ場所には
行かないか、行ってもガラスのような目で印象に残らないようにしてました。

わーー!わーー!この前イラスト代入ったし今日はアコのためにお買い物。
3000円まで好きなん買うぞ~。ウッキ、ウッキと選び始めました。

e0093881_12562425.jpgで選んだ3色、
それぞれ2枚ずつ。

ヒヨコの刺繍の
オレンジが麻古楽の
テーマカラーの
元気なオレンジと
一緒で嬉し~。

1枚 500円でした。

少しずつ、買い
揃えていきたいな~。

minimynimo”というメーカーさんのものです。

3月末日までモニター価格でさせてもらってる足ツボも、
4月からは正規の値段を設定して、いろんな場所でできるように、
今BANさん(父)に足ツボキットを製作してもらってます。

この前見に行ったら、予想以上の出来に家族一同大笑い。
結局、イスだけじゃなく足置き、アコ用の座りイスもぜーんぶセットで
作ってもらうことにしました。

e0093881_136166.jpg横のは、足置き台にしようと
森本のアチャさんで買った
古くて小さい引き出し付き棚。

今日、キレイに拭いて
椿油を塗って磨きました。

中に入れるものが確定するまで
この麻古楽タオルを入れよう。


おいおい、足ツボ用のタオルも買い足していこうって思っています。
久しぶりに自分の中ではぁ~贅沢に買い物したーー!って感じ。大満足!

昔に比べて、物への欲求が落ち着いてきたような気がします。
ほーーーんとに欲しいものって実はそんなに多くないな~って感じる。

自分がやりたいことを、自分で決めてやれてる幸せ。
そのために我慢することは、実は我慢じゃない。

マナがいつも美味しいパン焼いてくれる朝ごはんにいただいて、
友達が作った美味しいお米を焚いて食べて、温かいフカフカの布団で寝れて。

自分で想像してなんでも描いたり、自分で工夫して作って、
スウさんやBANさんが代わりになんでもうまく作ってくれて。

いつも、寒いのに玄関の外までつっかけで見送ってくれるお母さんがいて。

最近はなんだかんだと、仲良くなったお店さんところでお茶やランチも
できるようになってきた。街中でばったり顔見知りに会って笑顔で挨拶したり。

ほーんと涙が出るな~、ありがたいな~。いつも本当に感謝の日々。

はぁ~~~、自分はゆっくりでいいの。やっと地に足がついたアコを楽しみたい。

悪いようには絶対ならない自信があるの、神様がいつもアコを
照らしてくれて導いてくれてるって胸の奥がいつもポカポカしてるから。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-16 13:23
一昨年の秋にスタートしたブログ、未来の自分のためのメモとして
そして、日々自分の中の自分への内観として書き綴ってきました。

自分は文章の専門家でもなく、書きたい感情のたぶん何%ぐらいしか書けてないと
思うし、ご縁あって読んでくれる人その人その人で、とり方100通り。

いつの間にか、日々のアコの生活やアコ的な心を読んでくれる人も増えてくれました。

その瞬間、瞬間でアコが体験したこと、感じたことにシンクロしる人もいるんだな~と
思うようになりました。とてもありがたいことです。

でもしばらく躊躇してました、文章の書くことってコワイなーって。
‥‥いろいろ考えたけど、何事も体験ですねー。

傷つくのが怖くてアコを膨らませていけるか!なりたい自分になれるか!って。

あっちぶつかり、こっちぶつかり、だからどんどん優しくてブレなくなれる。
昨日、“月”のプロジェクトを進めている友達と打ち合わせしててその子が
「“たおやか”でいいねー。」って言葉を使ったん。

“たおやか”ってどんな意味なん?‥‥いざ使ってみたものの2人ともわからなかった。
気になって、ネットで調べてみたらとても素敵な言葉でした~。

それは、『「しなやかで優雅なこと」』という意味でした。

中国の老子の言葉で、
「幾年生きけるものは、すべて“たおやか”である。
固くて強いものは、必ず砕けて粉々になる」とあるらしい。

はぁ~~~、いかようにもしなり折れない竹のように、岩の間を自由に
踊りながら気持ちよく流れる小川の水のように、たおやかに生きたい。

33歳、まだまだ始まったばかりなアコ。らしくらしくたおやかになれ。

すべて、すべては通過点。心新たに、いろんなこと肝に命じて歩いていこう。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-16 12:23

Yubi Yubi 靴下展 in 大阪

手久☆手久工房のヒロタアッコちゃんの“Yubi Yubi 靴下展”が大阪であります。
e0093881_111282.jpg

e0093881_19335.jpg3月14日(水)~24日(土)
(会期中18・19・21日はお休み)
11:30~19:00

ナチュラル雑貨・食品・クラフト・ギャラリー
“いるふ。”

“いるふ。” Tel./Fax.06-6362-2517
大阪北区西満天4-9-2
西満天ビル1F-112号室

今回はオーガニックコットンの
靴下のみの展示会になるそうです。

行きた~~~い☆ 欲し~~い☆ また取り寄せた~~い☆
ゆびゆびさんたちがアコの足先で笑っていらっしゃいますー。お近くの方はぜひ~。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-10 01:22

3号目!できたーーー!

やっとこ、さっとこできましたー!“てくてく楽空 虹の種とも通信”~♪‥‥の原稿。

はー、今回もみんなのお蔭さま、さまでイイ~のんができあがりましたー。

ほーんと感謝&感謝&感謝ですー。はー産み落とすのん大変やけど感動ひとしお。

産むのがワクワクして~、ドキドキ~して、ギュー!として、やったーーー!やから
通信配るのが楽しいんやと思う。心込めて向かう先のこと大切にイメージして、
1枚、1枚がご縁のあるとこもらわれていって、1人・1人がちょっとハッピーに
なってくれたら最高ーーっ!な感じ。

アコから始まるピース運動、虹の種飛ばし~。

“てくてく楽空 麻古楽と虹の種とも通信” vol.3の内容は~。

◇春に向けて、ハッピーを呼ぶ姿勢チェーク!with 歩美ウォーキング

◇自家製酵母のパン屋さん“まなびぃ” ふんわりミルクパン

◇す~の『私の好きなレコード』

◇ほしのあきの旅カフェな日々…

◇虹の種とも紹介 今回はす~と2人でカメリアーノさんの
  絵本ワークに行ってきました!(これはブログでも紹介しまーす☆)

◇タイ古式ボディワーク 麻古楽からのお知らせ~  以上です。

e0093881_123050.jpg今日の夕方から配り
出します~。
またお見かけしたら
手にとってください。

切手送ってくれた人にも
郵送手続きするし
待っててねー。

それでは~、今から
注文してた紙買いに
いって印刷所へ
ゴ~~~~~~!

帰りに風呂行ってくるぞー。緊張しまくった肩と腰温めてゆるめるぞ~!

今回はオレンジ色にしましたー。並べて~並べて~虹色にするんだー☆
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-06 14:23
この話はほっとーんど数人にしか言ってません。親や兄弟にも話してません。

たぶん、たぶん、最近自分の中でやっと「よかったなぁ~」って言えたこと。
最近新しくお友達になったお店に行った時、自分でもすんなり話せたこと。

そのお蔭で友達を、周りの人を大事にできるようになったから
すっごく自分を変えた出来事。金沢を大好きになったキッカケのこと。

でも、口に出すとその時の恐怖がまたやってきそうで長い間言えなかった。
でも今は大丈夫。今はその人のこと、
「自分の中で大事なこと気づかせる為に悪役になってくれてありがとう。」
って言えるようになった。(もちろん、もうつりあわないご縁やし会うこともないけど~)

そのお話を今から書きます。ビバ!卒業です。ありがとうみんな。

*** *** *** *** *** *** ***

26歳ぐらいの時、1回目のフィリピンから帰ってからずーと家を出たくて
出たくてしょうがありませんでした。

親も毎日うるさいし、家全体もなんだかピリピリしてて居心地悪いし。

なんだか周りのお友達や金沢全体も自分にはすごく近く感じ過ぎて
頼られるのもしんどいなー、明るく振舞うのってめんどくさいって思ってました。

どっか誰もアコを知らない県外で働いてみたい!ちょっとでいいしって
思うようになってました。

「どこか県外でバイトして家出てみたい‥‥」ある喫茶店のマスターに
ポツリとつぶやきました。そしたら愛知の方で友達がレゲエバーやってるし
そこに話してみようか~って言ってくれて、とんとん拍子に話も進んで
12月の後半から、1ヶ月から3ヶ月くらいで住み込みできたらいいよってことに
なりました。

マナにだけ連絡先を教えて、「ちょっと行ってくるね」って親にどこ行くかとか言わず
愛知の豊橋行きのバスチケット買って、なけなしの2万円もって出発しました。

今考えると恐ろしいですよねー、なーんにも知らないお嬢さんです。

豊橋の駅について先方のオーナーに迎えにきてもらって
グルグル豊橋を案内してもらいながら、いろいろお話しました。

なーんかイイ人そう。
5時からバーに行くし、これから同居する家に行こうということになりました。

平屋の借家、台所、お風呂、トイレ、お部屋2つ。小さい小さいうち。

「ここが俺の部屋だから、あなたは隣の居間で寝起きして。お布団はこれね。」
ふすま1つ隔てた6畳間ずつの部屋を期限付きでシェアすることになりました。

「ありがとうございます。よろしくお願いします。」

それから、毎日夕方5時に出勤して朝2時から4時に帰る日々が続きました。
ボブ・マリーやジャパニーズレゲエが大音量で流れる広めのバー。

アコはお酒が飲めないし、夜のお店も初めてだし(もちろんお愛想も言えない)
フード担当になって厨房でポテト作ったり、チンするピラフ温めたりしてました。

最初は優しかったオーナーもだんだん本性が出てきて、(相性が悪かったんやね~)
落ち着いてからその人を見ると、言ってることはピースフル、でもだらしなくて
軽いし、不潔で裏表のある人なんだなーとわかるようになってきました。

世界各地を放浪したということを若い世代の子に英雄のように話して、
あ~アコもそれに最初「すっげー!」とか「カッコいい~!」とか思ったんや。

慣れない昼夜逆転の生活と人のうちに曲がりさせてもらうストレスで
1週間経たない間に、大熱が出て布団から出れなくなってしまいました。

「おいっ!店行くぞ!まだ寝てるのか!」ふすまを開けて怒られます。

「すいません、昨日の夜から風邪っぽくて熱あるみたいでダルいんです。」

「じゃ!寝とれ!」バタンっと玄関をしめて出て行きました。

日ごろそんなに熱出す方じゃなかったから、ほんとしんどかった。
布団に寝ながら、ずーと「お母さん、お母さん、お母さん、お母さん」って祈ってた。

自分が何も伝えず、ふわ~と家を出てきたし電話ができるわけでもなくて
ずーーーーっと、ずーーーっと、泣きながら「お母さん、お母さん、お母さん」って。

「同じ死ぬならお母さんに頭なでられながら死にたい」って思った。

すっごく孤独だった、人生でこんだけ孤独なことなんて今まで1度もなかった。

‥‥風邪も治って年末・年始もバーで働きました。

少しずつお客さんやバイト仲間とも話すようになってたけど
(自分の中で壁を作ってたローな部分もあって)なーんかノリも違って孤独。

ずーとずーとその孤独感は拭えなかった。

家から車で15分ぐらいのバーに最初は、オーナーと一緒に行ってたけど
オーナーが朝の6時くらいまでお客さんと飲むとなったらそのまま待つってことも
続いて限界になっていたら、常連さんが自転車を貸してくれた。

朝2時に自転車で帰ってきて、オーナー帰ってくる前にお風呂入って寝て
お昼近くに起きて、(その時にはオーナーはどこかへ行っていた)
近くのスーパー行って2万円の中からお米とお味噌を買った。

それまですっごくジャンクなものばかり食べてたので、いつも野菜を買いにいった。

具沢山味噌汁とお米をたっぷり食べて、5時に入れるように自転車で出勤。

お酒の作り方を覚えたり、背広の会社員の人とつまんないお話したり。
もともと下ネタとかも苦手やし、ほーんとお酒も飲めんしノリがついていけなくて
しんどかった。地獄のような8時間。人にいっぱい囲まれてるのに“孤独”やった。

自転車にのって出勤前に、豊橋の街の中ウロウロして(お金もないし見るだけ)
お気に入りの古着屋さんみつけて店員さんとお話するのが楽しみって感じ。

家に帰ると6畳の居間(アコが借りてる部屋)や共有のお部屋をずーと掃除。
ほーーーんと30半ばの独身オーナー(それもレゲエ)の家は
落ち着いてみると壮絶に汚かった。

少しずつ、少しずつ拭いてキレイにしていきまいた。

何もすることがない時は、暗い電球1つの自分の部屋でテレビ見てました。

いつも帰りたい、いや最低1ヶ月いるんだ、でも帰りたいって言い聞かせてました。
負けず嫌いなアコは、「もう泣いて帰るのか!」って嫌いなオーナーに言われること
だけが絶対いやだった。それだけはしない!って奮い立たせてた。

金沢の友達から「1月末にイベントするしその時は帰ってきてね」と約束してました。
その日を目指して帰ろうって決めました。

今考えてもあの1ヶ月は人生で一番長かった。
オーナーに「1月のこの日に帰ろうと思います、よろしくお願いします。」と伝えました。

オーナー自身も、相性の悪いアコとの共同生活がしんどかったらしく
「じゃあ、この日にまでに1ヶ月の給料を計算して渡すわ」と言ってくれました。

金沢行きのバスのチケットを買いにいって、バイト仲間に簡単な送別会開いて
もらって、さーいざ帰る日。冷蔵庫の上に給料袋が置いてありました。

ほとんどお金がなくなっていたので、パッと袋を空けると3~4万ぐらいと
オーナーからの手紙が入ってました。

「少しは世間勉強になったかい? 自分の甘さを感じたかい?」そんなことが
書いてありました。くやしくてくやしくて破り捨てました。

アコなりに安く計算してても10万以上はもらえる予定と思ってたので
半分以下の中身にビックリして明細を見てみると、

普通にお客さんが来た日、自給〇〇〇円×〇〇時間‥‥〇〇〇〇〇円
お客さんが少なくて暇だった日、自給〇〇〇円×〇〇時間‥‥〇〇〇〇〇円
宿泊代・光熱費・ガス代 〇〇〇円×〇〇日分 〇〇〇〇〇円差し引き

トータル〇〇〇〇〇円。

こーんな世界がこの世の中にあるんやなーと
(のほほーんと大事に育てられたアコは)すごくショックでした。

でもここから開放さてる。金沢に戻れる。今日帰れる。お母さんに会える。

何度か息を整えて荷物を持って1ヶ月半ほどお世話になった小さな借家を出ました。

高速バスに乗って、ずーと震えていました。なんだか怖くて怖くて。
よくわかんなかったけど、恐怖感がずーと追っかけてくるよで恐ろしかった。

長い長いトンネルを越えた時、懐かしいボタン雪がバスの大きな窓に
降ってきてふわふわと舞い上がって目の前を真っ白に変えました。

一番前の左側、1人用の席で荷物をずーとかかえながら、震えていた子が
急にワンワン泣き出したから、たぶんバスの運ちゃんビックリしたやろうなー。

今考えても、あの時の安心感。キレイやーって思ったこと忘れられない。

金沢の街にバスは着いて、紹介してくれた喫茶店のマスターにお礼を
言いにいきました。

マスターは何も聞かず「いい経験になったやんか」と言いました。
その時の自分にはほんとにキツイ言葉やったけど、ほんとそう思う。

その後すぐ友達がイベントの準備してる場所に向かいました。
いっぱい、いっぱい友達が集まっていてくれました。

「アコちゃん、待ってたよ!やっと帰ってきたねー。」
「アコちゃん、お帰り~よかったー帰ってきたー。」
「アコちゃん、寂しかったよー。」

みーんなみんな何も聞かずにねぎらって優しい言葉をかけてくれました。

一番仲良いい友達は、「アコ!お帰り!」とギュとハグしてくれました。

アコは、やっとその子の中でホッとしてギュと抱きついてワンワン、ワンワン
泣き続けました。

事情がわからない友達は、不思議な顔で笑いながらまた抱きしめてくれました。

マナがそこに迎えにきてくれて、やっと家に帰ったような気がします。
やっとお母さんの温かいご飯が食べれた。やっとお母さんの側に帰れた。

それから1ヶ月以上暗闇になると、あの恐怖感が襲ってきて涙が止まらなかった。
大好きだったレゲエを聞くと吐き気がするようになった。

気がつくと止まってる自分に気づくようになった。

ゆっくりゆっくり春にむけて無理なく笑えるようになっていきました。
みんな、みんな大好きな友達のお蔭。前と変わらず愛し続けてくれた友達のお蔭。

ワガママで勝手だった、自分は個性的で愛嬌があるからみんなから
愛されるんだ。どこか自分にパワーがあるから人に好かれるんだって勘違いしてた。

みんなに心の鏡に照らされて、アコがいつも輝けるんだ!って気づけた。

みんなが「アコちゃん」、「アコちゃん」と愛してくれるからアコは安心して笑えるって
とっても大事なことに気づくことができた。

家族の大切さも、どんだけお母さんのこと好きかも気づけた。

ほんと危ないことにあったわけでもない、ずーと気づいてたけど卒業するのに
数年かかった。もうレゲエ聞いても大丈夫になった。その時の自分を許せた。

いつも大事な人に囲まれ、愛されること。それはすっごーく奇跡に近い。

それから周りの人みんな自分らしく大事にしていこうってできるようになった。

あたり前な瞬間、瞬間にいつも感謝できるようになった。

今日も太陽や気持ちいい風囲まれ、マナとご飯が美味しいって言える!
ほーんと幸せや~。みーんなありがとう!いつも照らしてくれるんやね。

アコもみんなのこと、アコの心の鏡で照らし続けるよー。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-02 20:53

いつかの展望への準備

い~~つか、いつか。アコとマナがお店を持ったら~やりたいこと~♪

今から少しずつその準備をしています。また京都1日目の出来事もからんでくるので
その嬉しい出会いのお話もまたしますねー。

アコとマナは、“食”、“心身”、“衣・生活”を提案するお店をしたいと
長ーいことことあるごとに(散歩しながら~とか、ご飯食べながら~とか)してます。

マナは、“まなびぃ”のパンを中心にしたカフェを、

アコは、自然療法もできるような(手当て法も取り入れた)ボディワークもできるスペース

そして・そして・そして、もっとかわいく楽しんでエコで気持ちイイ生活を
提案できるような洋服や小物の物販ができるスペースをプラスしたサロンのような
お店を作りたいと大切に、時間をかけて2人で構想してます。

NO ONEのハルさんのタイパンツ、ゆっこちゃんのエコナプ(近日入荷予定)、
つけたくなるようなかわいい腹巻(今探してますよ~♪)いっぱいアンテナはってます。

そして、八ヶ岳のクラフトフェアで知り合って、“てくてく楽空”のてくてくの言葉を
いただいた“手久☆手久工房”のかわいい5本指くつ下もその1つです。

e0093881_2183223.jpgアコがめちゃくちゃ惚れこんでます。

この“手久☆手久”のアッコちゃんの
作るものにはワールドがあるんですー!

2月初旬に10本送ってもらって
写真に写した2本気に入ってすぐよけて
お友達に紹介したらす~ぐ売れました。

この2本はグラデーションがキレイで
買ったんだけど、他も型染め、絞り染め
いろんなバージョンがありました。

初紹介!ということで、アッコちゃんに
お願いして今回は1700円を1500円で。


また作品がまとまったら取り寄せたいと思います。

アコは自分も作品を作っているので、アーティスト(作家さん)のワールドを応援して
いきたいなーと思う。らしさ活かして作品作りしながら生活できるよう応援したい。

e0093881_231811.jpg右に写ってるのは、八ヶ岳でアッコちゃんのくつ下と
アコのドリさんを物々交換して頂いたものです。

左のブルーのくつ下はスウさんの、ピンクはアコの。

e0093881_2315850.jpg




左のなんか、指1本1本が笑ってるんよー。
すっごーい☆

アコは短大の時、美術の染色専攻
してたからこのお手間に脱帽です、
アッコちゃんのワールドにいつも感動する。

シンプルな型染めとか絞り染めでも
めちゃくちゃ手間がかかるん。

アップリケつけたりモコモコをプラスしたり。


アッコちゃんの作品には“これが私なん!”っていうのプライドを感じるんです。
なーんかアコの中にある自分のオリジナルに対しての責任というか、
自分を表現するというアーティストであるという愛すべき感覚‥‥すごくシンクロする。

だって大事やもん。生きてる証みたいな絶対ゆずっちゃいけない大切な部分。

そーんな感覚を共有できる作家さんの生活雑貨+洋服を扱っていきたい。

アコもイラストの仕事も少しやけど増えてきたし、
時間見つけてまた作品作りしていこー。スウさんも通信の絵いつも楽しいみたい。

Tシャツにしたい~♪なーんか言ってるしあわてず形にしていきたい。

機を待つこと、順番通りにやってくる。バンさんの言った通り“虹色の金魚”になるぞー!
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-01 02:49
2月最後は、ボディワーク友のカオちゃんと交流セッション(はぁ~スッキリー♪)
と最近ハマっている温泉銭湯(金沢らしい褐色の湯)の石引温泉で締めました。

相変わらず、ふんどしもイイ感じでフワフワ・ゆるゆる、3月もイイことあるぞ!

それでは~、3月の麻古楽の主な予定と、お楽しみ&お休みのお知らせです。

*** *** *** *** *** ***  

■3日(土) 11:00~夕方まで 富山県砺波市頼成 “まみあな” TEL.0763-37-0006
 
  “麻古楽”と最初に名前をつけて、一昨年のまみあな忘年会で
  なんちゃって出店させてもらったのが、麻古楽のスタートでしたー。

  今考えると~、その忘年会の日にスウさんを再会したんだよな~、
  ありがたくて思い出深い場所です。

  お友達でもあり、まみあな代表のマリちゃんの結婚そして、新居への引越の為
  “まみあな”も新転地で楽しくてハッピ~な(新婚さーん♪)展開になりそうです。

  今回、まみななは12日で現在の場所をあけるとのお知らせをいただきまして、
  思い出の場所でできる最後のチャンスやし出店したい!とお願いしました。
  ぜひ3日の日、まみあな縁の方、お近くの方はいらしてくださーい。

■4日(日) カメリアーノさんの絵本作りワークショップ参加の為 お休み

■5日(月) てくてく楽空 通信作り・印刷の為 お休み

■10日(土) 能美郡辰口 1日出張

■11日(日) お味噌作り+コンニャク湿布 10:00~夕方まで

■17日(土)・18日(日) 七尾市本府町 お泊り出張

■24日(土) 10:00~17:00 金沢市中山町 “つむぎ” Tel.076-208-3451

  外環状線、医王山・キゴ山方面に上がって俵町交差点を左折。

  懐かしい古民家で頂ける、“玄米菜食”ランチ&ディナー(前日までに予約)が人気。
  お砂糖や乳製品を使っていないスィーツや飲み物もありますよー。

  “麻古楽”のお部屋の横に、くつろぎの(まったり寝れるよー♪)
  おコタツ☆スペースも作ってくれました!

■29日(木) 手当ての会 in “つむぎ” コンニャク湿布+梅醤番茶

  冬期お休みしていましたが、再開いたしまーす☆
  詳細はまた詳しく別記しますね。

■31日(土)  10:00~17:00 金沢市塚崎町 “アチャ” Tel.076-258-0268 

  森本304号線、吉原町交差点から“ぶどうの木”さん方面へ、
  塚崎町信号機を左折(県立養護学校前の通りから1本、住宅街へ入る)。

  この日は、マナのパン(今回はなーにがでるかな~、お楽しみにー♪)
  1個150円で置いてあります~。前回はワッフル三昧でしたー。

  大人のためのサロン(小物+お洋服)、アコが憧れるオーナーのお店です。

■4月7日(土) 11:30~20:00 金沢市里見町 “FULL OF BEANS” Tel.076-222-3315

  地元の無農薬米をつかった美味しいおにぎり+野菜たっぷりのおかず。
  リーズナブルなランチ(でもお腹いっぱい)や、ほっこりするドリンクもオススメです。

  いつも元気で心優しいスタッフさんに応援してもらってます、ありがとう。

  2階あがっていつもはギャラリースペースになっている空間をお借りしてます。

*** *** *** *** *** ***

★☆★いつもの麻古楽メニューと3月末までの、特別企画あります★☆★

■体験コース(30分)‥‥2500円(初めて方限定☆お試しショートコース)

■60分コース‥‥5000円

■120分コース‥‥10000円

足ツボメニュー復活へ向け!モニター募集中でーす♪ (2月19日~3月31日まで)

4月から足ツボのメニューを復活いたします!(30分、2500円~3000円予定)

タイ古式の各コースをご予約いただく時に、ご希望の方は「足ツボのモニターも!」と
お伝えくださいー。期間中は上記の価格にプラス1000円で足ツボしま~す。

ただ今!出店用の足ツボキットを製作中でございますよー。
どーんなお店や屋外にもキラッと馴染むアコ的“ジャンクでノスタルジック”な感じ。

は~~~~ぁ、春になったら足ツボのみの出店もしたいなー。
夢ふくらむ~、楽しみや~。リフレなお友達も増えたし野外イベントも行きたか~。

*** *** *** *** *** ***

 ※てくてく楽空 通信 発送について~

  てくてく楽空 通信は金沢市内+近郊(アコ好みなお店に偏ってますが‥‥)に
  配布しています。1号、2号を読まれて、遠方なんやけど継続して“通信”を
  読みたいわ~とご希望の方へ。

  発送希望される方は、麻古楽まで郵送料を送付してください。
  例えば‥‥80円切手×6回分とか、10回分とか(こちらでしかと管理します)。

  その他の経費は特別いただくつもりはありません。いつもありがとうございます。

それではー、3月もよろしくお願いいたしますー。
[PR]
by aco_cocoa | 2007-03-01 00:10