アコ☆3mLOVE&PEACE!


by aco_cocoa

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「○○着きました」としか 書いてないような気がする旅先ブログ。

毎日、偶然という偶然を楽しんで




必然という 一瞬、一瞬を 感じながら




アコの心のワクワクに 正直に キラキラした世界を のんびり楽しんでいます。




このままビザが切れるまでバラナシ に定住してしまいそうなぐらい


その街が持つ “聖地ということでなのかある” 雰囲気と


インドの人たちの温かさ 面白さ に気づかせてもらって また胸が開いてみたり。






時には1日ガンジス河を眺め


ヒンディの神様のポストカードを 甘いチャイを飲みながら書きあって

アコ&す~ にやにやしたり。




でも、せっかく インドに来たのに 1つの側面だけではもったいない。


やっぱ他も行ってみたい、短いビザの間で行き来できて

(またまた) ボ~~~~とできるとこ (←どこまでボ~としたいんじゃい!)




神様 どうかご支持をください!とある夜 ロンプラをバッと開いた時出てきたワード、



ハイドワール




そして




リシュケシュ






ハイドワールは、ガンジス河 さらに上流



バラナシと同じような ヒンディの人たちにとって重要な位置にある聖地だそうで



“もっとキレイなガンガーを見てみたい!”


と思ったところに ぴったりそうでした。




ほんでリシュケシュ




こちらは世界のヨガのヘソ  求道者たちが目指す場所


ヨガの道場もいっぱいあって、アーユルヴェーダでも有名だそうな。



ふむふむ。




そして ビートルが長期滞在して そのヒンディ文化でその後の


音楽にも影響を与えた 場所ということらしい。





てくてく通信vol.1の す~の音楽紹介のコーナーで初めて紹介した


“ホワイトアルバム” におさめられている曲の多くもここで考えられたそうな。




それなら 永いビートルズ・ファンのす~さんも行かねばなるまいに~



で、ついに重い腰をあげ




バラナシから デリー ほんで ワイドワール、そしてリシュケシュ


途中いろんな エッセンスにわくわくしながら やってきました!!!





昨日、やっとこリシュケシュ到着!



たまたま ネットカフェで一緒になった 愛知の女の子とそのまま夜遅くまで


おしゃべりしあったり、情報交換。






ピュアな子でした、またイイ子に出会えました。










ほーーーーーんとイイ人ばかりです。








そして昨夜の 3人談話の中で なるほどっ!!!と納得してストンと落ちた発見1つ。




インド人 は B型気質だ!




ということ。




そしてネパール人は A型気質なんじゃないかということ。









それには一同ナットク。 うん、そうかも、そうかもと3人うなずく。






は~~~ぁ、だから インドに入ってからの方が 楽なのかしらんとまたまたナットク。



なんか インドの人らの (す~さん他出会ったツーリストにしたら)




???な行動な気持ちが どっかよーーーわかる ‥‥私。







それができちゃったら最高だよね、な正直な衝動。







教えられること 気づかされること 日々多しです。









旅に出て 折り返しを過ぎ なんか大事に感じています。




旅をスタートを切った頃、そして今に行きつくまでの 瞬間、







出会ってから 声かけあって ここまできた 3年間を。






そして その以前からの 各自のそのまんまを。









やっと 少しずつ 咀嚼しつつあるのかなって。










このチャンスに 連れ出してくれた す~さんに感謝する日々です。


(そのわりに ダメ出しも出しちゃう新妻ですが‥‥)





す~さんの可能性は 無限です。




そして私も そしてそれが可能な人 1人、1人。





持ってることだけで すばらしい。






それを 与えられているだけで すごいこと。









そのことを再度 気づかせてくれたこの地に感謝。





そして 小さな世界で 小さな自分に震えてた自分をまた破ってくれた神様に感謝。







多面的で それでいて 無面的な 









年始までの リシュケシュ・タイム また楽しみます。





メリークリスマス!






いつも そのまんまのあふれる愛を。 
[PR]
by aco_cocoa | 2008-12-24 18:06
一昨日の夜 無事にバラナシに到着しました~~~☆!

ネパールの国境の町まで ポカラから1日がかり、

ネパールを早朝出国 そのまま歩いてインドの国境を越え 入国オフィスへ。



すんなり入国! ほんでそのままバラナシ行きの ローカルバスに乗車。


揺られること 10時間。



インドの心臓 インドの母なる大河 ガンガーがおおらかに流れる

聖地“バラナシ”に到着!!!



予想以上に スンナリと 思っていた以上に あさっりと

(相当おっとろし~~~~いあれこれに対してポカラでイメトレ対策してましたもんで)


楽し~~く バラナシの 予定していたプジャーゲストハウスに入れました。




ほんとツイてます。




ほんで インドの食事のが 合うのか 体調もますます良くなって快調です。


空気はめちゃくちゃ 悪いとこですが ガンガーの流れるバラナシは面白いです。



今んとこ。




泊まってるゲストハウスの1階に 日本語OK!のネットカフェがあったので

滞在中は 気軽にブログ更新できます。




今日は久しぶりの 日本料理を食べにゆきます(なのでさらに気分よろしく)



ネパールのインド大使館で会って話していた 上海のクリスくんと

ポカラでも再会して なんと!到着してすぐ ゲストハウスの屋上レストランで再会!




彼も 仕事を辞めて 3ヶ月の旅に出てるんだ~と話してくれました。

クリスくんの婚約者 も1週間の休みを取って バラナシに来てくれたとか


疲れも忘れ 英語ができないのも忘れ 4人で笑いあい おしゃべりしまくりました。



英語ができなくてもなんとかなるもんです 人と人って。



会う人って なんか 糸で結ばれているように 会えるようです。


国境へのバスで 一緒だった カナダの子達とも ゲストハウスでばったり!



挨拶だけの関係だけど 知った顔とアイコンタクトできる 幸せは温かいです。




やっぱアコは 人が大好きなんやわ~。



インドの人も 顔はめっちゃ濃過ぎて 恐いけど 愛嬌ある人ばかりです。




今のとこ スウさんも しっかりアコをガードしてくれているのでほんわか過ごしてます。






バナラシで当分 のんびり。





また報告します~。
[PR]
by aco_cocoa | 2008-12-08 21:16
10日を越えるアンナプルナ・トレッキングから数日前に帰ってきてしばしのんびり。

トレッキングの間も ず~~と咳でっぱなしでしたが



帰ってきて安心したのか なんなのか 風邪完治しました。



もともと (フィリピンへの旅行以降はだーーいぶマシになってましたが…)

枕が代わると それだけで緊張して 寝られなくなったり とたん便秘になったり。



今回のトレッキングも 自分が思っていた以上に 緊張していたのか



やっぱり、やっぱり。




ポカラからナヤプルまで バスで2時間バスに揺られ トレッキングのスタート地点へ。




そこから レッツゴ~!!と2人勇んでスタートしました。



1日目の目的地 ティルケドゥンガには 結構余裕で到着。


道中は チロ~ンカロ~~ンと ロバと馬のかけ合わせ(ラバ?)の楽団が通り過ぎ

↑楽団といっても うちら2人が呼んでただけで 山々を荷物をもって行き来している

ラバの群れと主、首にかわいいベルをみんなつけて移動してゆきます。



その馬糞や ブゥモォ~~~とゆらゆら草を食べている牛たち、ヤギの糞

日本の登山では考えられないけど トレッキングは山々に住む人達の生活道。



ウンチの臭い(といってもどれも草食動物のウンチだし すぐ臭いにも慣れました)と


人々の顔と生活のたたずまい。



ティルケドゥンガに着いて すぐバクバクいつもの勢いで食べたものがよくなかったのか

風邪気味の弱った胃腸に強くあったのか



夕飯後そのまま 気持ちが悪くなって 夜中何度か吐きにゆき。




そのままよく朝になってもよくならず、スウさんに介抱されながら1日様子をみることに。


その日は熱も出ていたようで ベットでず~と寝ていました。



夜になって 宿の人が入れてくれた美味しいホットレモネードを飲んで


「大丈夫、明日は行けるな…」と思ったり。



スウさんにも 感謝の日でした。




翌朝、宿の人が 「無理せずにダメと思ったらすぐ下りなさいよ」 とアドバイスをくれたり


なんだかトレッキングに出て ネパールのローカルな人達と



ちびっとずつ 交流し始めてる (どこか緊張して壁をはってたアコがいたんだね)





自分にきづいて





しんどかったけど (ウンチは相変わらず出ないけど)吐いて熱出して詰まってるもの


出したら カトマンズから ず~~~~となんか調子が出なくて



からだの中に あった変な熱が 解消されてか 





久々に からだも こころも スッキリ感がありました。






宿の人に 「ありが~~~~~ぅう!」 と 2人でお礼を行って



ほんとは1泊素通りのはずだった ティルケドゥンガのお宿から出発!





不思議なもので その宿の主人が スウさん横須賀のおじさんソックリで



その主人の 娘さんがまたまた そのおじさんの娘さんにソックリ!





なーーんかご縁を感じる 人達でした。








……おっと、ネットカフェのお店の人が ブレーカーを一度切りたいと言ってきたので


この続きはまた今度。






明日にはいよいよ のんびりポカラを出発!





スノウリから 今週末には インド・バナラシです。






インド トレッキングから帰ってきてら えらいことになってるけども…。




先行して 入ってる モテ&みゆきちゃんからも 元気なメールが届いているし




情報をみながら 進んでいきます。






また少しずつ報告していきまーす☆
[PR]
by aco_cocoa | 2008-12-04 17:05